teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:慰安婦土下座謝罪売国政党自民党  投稿日:2017年11月 6日(月)02時22分32秒
  ★犯罪者に年賀状を送ろうキャンペーン★
〒835-0024
福岡県みやま市瀬高町下庄781シュペールみやま101号

電話番号 090-1976-3999

古賀 淳一
コガ ジュンイチ

古賀 磨由子 妻
コガ マユコ

古賀 愛莉加 子
コガ マリカ

★★上記は怪しいサイトに登録するときに便利なフリー個人情報としてお使い頂けます★★

性犯罪や恐喝などで前歴のある古賀 淳一君に年賀状を送ろう!
風俗嬢で嫁の古賀 磨由子にも送ってあげよう!

福岡県みやま市瀬高町下庄781 強盗罪 偽札 韓国 実行犯 シンナー 起訴 セクハラ 指名手配
古賀淳一 暴行罪 架空請求 DDOS攻撃 ひき逃げ 通貨偽造罪 脅迫罪 偽計業務妨害 アンネの日記
福岡県みやま市瀬高町下庄781 万引き 恐喝 麻薬 資金洗浄 懲役 殺害予告 快楽殺人 覚醒剤
福岡県みやま市瀬高町下庄781 中国マフィア 凶悪犯 アレフ クレジットカード不正利用 個人情報売買 傷害 詐欺師 詐欺
古賀磨由子 著作権侵害 人身売買 連続殺人 前科持ち 幻覚剤 違法 未成年喫煙 執行猶予
古賀磨由子 核兵器保有 元公安 サリン テロ予告 罪状 犯罪歴 不審者 犯罪者
福岡県みやま市瀬高町下庄781 押し売り 真犯人 在日 水素爆弾 暴力団 大麻 ストーカー ナイフ所持
シュペールみやま101号 薬物 信号無視 ドラッグ ウィルス 卒論コピペ 置石 少年院 有印私文書偽造罪
古賀磨由子 割れ厨 犯罪予告 書類送検 悪徳商法 留置場 禁錮 オウム 変質者
シュペールみやま101号 ひかりの輪 幸福の科学 飲酒運転 朝鮮 放火魔 創価学会 不正 通り魔
 
 

橋下氏VS有田ヨシフ

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 7月19日(水)21時39分13秒
  橋下徹“有田芳生の人権派面は偽物だ!”


7/19(水) 11:15配信

■支持率を上げる闘いは総力戦!  自称インテリの甘い考えは通用しない

 7月18日、民進党代表の蓮舫さんが「二重国籍」問題について記者会見を行い、自らの戸籍謄本の一部などを示して、すでに台湾籍を離脱し二重国籍状態を脱していることを明らかにした。戸籍開示に関しては「戸籍謄本の開示をしたところで民進党の支持率が上がるわけではない」「人権問題だ」などと反対する声もあったが、僕はこの蓮舫さんの行動を以下の理由から評価したい。

 政党の支持率は、結局のところ代表や党の「信頼性」によって大きく左右されるんだよね。ちょっとした信頼性の高低で支持率が伸びたり、急落したり。5月まではあれだけ盤石だと言われていた安倍政権が、たった1カ月でかなり危険な状態になってしまったのも「信頼性」の低下が要因であることは間違いない。

 森友学園問題、加計学園問題、その後次々に起こった自民党議員の不祥事や不適切発言を見て国民は自民党に鉄槌を下した。逆に言えば、それまでの安倍政権の支持率の高さは、政策や政治的な振る舞いには賛否両論があったにせよ国民からそっぽを向かれるような状態ではなかった、つまり信頼性が著しく欠けている状況ではなかった。もちろん民進党のだらしなさもあるけど、やっぱり党の支持率の核は信頼性なんだよね。

 そして、この信頼性というものほどやっかいなものはない。何かこれをやれば確実に信頼性が高まるという魔法の杖は存在しない。そしてこんな程度のことであれば大丈夫だろうと高をくくっていたほんのちょっとしたことが大きく信頼性を低下させる。

 だから蓮舫さんの戸籍謄本の開示が、ただちに支持率アップにつながるものではないにしても、蓮舫さんの信頼性を回復し、支持率を回復する一つのきっかけになることは間違いない。

 支持率を上げるなんてね、ほんと大変なんだよね。メディアや政治評論家は簡単に言うけど、彼らだって視聴率を上げたり、部数を上げたりすることに皆四苦八苦している。政治評論家なんて偉そうにしゃべっているけど、実際に選挙に出たらどれだけの票が集まるのか。

 「個人のプライバシーの問題だ。人権にかかわる」なんて言って戸籍謄本の開示を拒否するのは、支持率なんて気にしなくていい自称インテリの姿勢の最たるもの。確かにこんなことで戸籍謄本の開示を一々する必要はないかもしれないが、しかしそれを言うのは支持率を気にしなくてもいい立場の人だ。

 蓮舫さんは、どちらの立場なのか。自称インテリか、それとも支持率を気にする政党の代表者か。いつも書いている通り、時代が時代であれば、地域が地域であれば、政治決戦は殺し合いなんだ。それを民主国家では投票・選挙による決戦とした。その勝敗は支持率が決め手になることは間違いない。支持率が低ければ政治決戦では勝てない。こんなこと、政治では当たり前のこと。

 そこへの執着がなければ政党の代表なんてやってはいけない。

 日本国民は賢明だ。有権者へ単純に利益を供与するだけ、いわゆるバラマキだけでは支持率は上がらない。やはり支持の根底にあるのは、政治家や政党への信頼性だ。そして信頼性を上げるためには、信頼性を上げるためのあらゆることをやり、信頼性を損ねるだろうあらゆることを止めなければならない。何か一つのことをやれば確実に信頼性が上がり、支持率が上がるというものではない。支持率を上げるための闘いは総力戦なんだよ。

 蓮舫さんが政治家なら、そして政権与党を倒すべく活動している野党の代表なら、信頼性を欠いたこれまでの行為を挽回すべく、徹底した対応をしなければならない。その一つが戸籍謄本の開示だろうね。このことで直ちに支持率が上がるものではないけど、支持率を上げるための第一歩。

■蓮舫さんの戸籍開示は「あしき前例」にならない!

 そう言えば同じく二重国籍で問題となった自民党の小野田紀美議員も戸籍謄本の開示をして日本国籍を選択したことを立証した。そのことによって小野田さんのプライバシーが著しく侵害されたなんて話は聞いていない。

 自称インテリはとにかく頭の中の抽象論・概念論で物事を考える。頭の中だけで理屈をこねくり回す。現実を見ない。蓮舫さんの戸籍謄本の開示について、7月13日付朝日新聞社説はプライバシーについての「あしき前例にならないか」と大騒ぎしているけど、小野田さんの戸籍謄本の開示でどれだけのあしき前例になったのか、現実を見てみろっていうの。

 まず一般の人が理由なく戸籍謄本の開示を求められることはあってはならない。でも今回は二重国籍の疑いがある国会議員の事例だ。そして、戸籍謄本の開示といっても日本国籍選択宣言の事実だけを立証すればよく、あとは黒塗りで十分だ。日本国籍選択宣言の日付を明らかにしたところで何のプライバシー侵害があるのか。しかも蓮舫さんは日本国籍選択宣言の事実を公言しており、公言している以上そもそもプライバシー侵害でもなんでもない。

 蓮舫さんは野党第一党の代表という公人中の公人。公人はプライバシーも名誉も制限される。報道の自由による国民チェックが優先されるということを前提に、メディアや自称インテリは政治家のプライバシーをバンバン暴くじゃないか。

 僕なんか、記憶もない実父のもっともっとセンシティブな話をバンバン週刊誌に書かれた。一般人だったら完全なる人権侵害でしょ。だけど僕は公人だったから、公人である以上僕の出自は全て明らかにすべきだという意見も多かったよ。特に普段は「人権を大切にしろ! 」とかっこつけて叫んでいる自称リベラルのインテリたちに限って「橋下は権力者なんだからそれくらい我慢しろ」と言ってたな。メディアでも僕を擁護する声はほとんどなかった。

 自称リベラルのインテリたちは、真の人権擁護者じゃない。単に反権力を叫んでいることに自己陶酔しているんだよね。反抗期の子供のよう。あれ以来、自称リベラルの人権派インテリの似非ぶりには辟易しているよ。

 その最たる御仁が、参議院議員の有田芳生。こいつだけはほんと許せないね。

 週刊朝日が僕の出自を差別的に連載記事にしたとき、有田は「これは面白い! 」と言い放ったんだよね。そして僕が猛反撃したら、よく分からん言い訳をしていた。その一方、今回の蓮舫さんの戸籍謄本開示問題では、「人権問題の歴史的逆行」になるから開示を許してはいけないなんて言っている。

 有田は自分が嫌いな相手(僕)の出自が公になることは面白く、自分の所属する党の代表の、ちょっとした戸籍情報が開示されることはプライバシー侵害になり、人権問題にもなるから許されないと言うんだ。典型的なダブルスタンダード!

 こんな有田でも有権者が当選させちゃったんだから、まあ仕方がないと諦めるしかないけど、それでもこいつの給料を税金で賄っているのかと思うと、一納税者として腹が立ってしょうがないね。
 

(無題)

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2015年11月15日(日)18時27分17秒
編集済
  不動産バブル崩壊でも人民元が増長する秘密

http://ironna.jp/article/902
 

(無題)

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2015年 8月21日(金)16時20分48秒
  商機がないと分かっていてもテレビで「戦後70年番組」が大量に作られた本当の理由  

(無題)

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2015年 8月21日(金)16時19分40秒
  http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150821/Mediagong_11356.html  

(無題)

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2015年 8月 3日(月)20時30分34秒
  <人種差別>禁止法案、審議へ 「ヘイトスピーチ」受けて

毎日新聞 8月3日(月)9時0分配信
 

愛民は煩さるべき

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2014年 9月23日(火)21時02分13秒
  昭和天皇様に関して、
まさに民を思うその慈悲深さ神の如しであろう。
そのことを思い、ふり返るにつけ民衆というのは、
甘えたものだとつくづく感じる。

御聖断により長きにわたった
戦争が終結したにもかかわらず、GHQや反日勢力
の暗躍があったとはいえ 戦後になり、『天皇陛下の戦争責任』だとか、
『もっと早く降伏するべきだった』、『戦争をするべきではなかった』
等といいたい放題、無責任の限りの声が上がる事態に。

そして悲しいかなその言に理解を示す愚民有。
実に憤りを禁じ得ない。 陛下ご自身は最悪の場合、ソビエト
の意向の如く処刑という事態になる可能性があったに
も関わらず、国民のことをお考えになり降伏された。

それに対する感謝や尊敬の念が無い民衆は救いようがない

現代日本人のこのふざけた姿勢は、まさに
『提灯を借りた恩は知れども天道の恩は忘れる』であろう。
日本国憲法を押し付けたGHQに感謝し、皇室の恩を忘れる。

不謹慎を承知で言うが、大戦までに260万以上の戦死者が出ている。
さらに200万死んだからといって、どうということもないだろうと、
正直感じている次第である。封建体制なら戦争を継続した訳
では無いだろうが、本土で戦争を続けたかもしれない。
一番大事なのは勝利することなのだから。

今日の事態になるなら、まさに『愛民は煩さるべき』であり、
戦争の勝敗がどうなるかはわからないが、徹底抗戦するべきであった。
戦後反日勢力の基礎となる連中も、口封じが同時にできたであろう。

そして平和になればなったで、民衆は民主主義にも感謝せず
自堕落な日常を過ごしている。いうなら民衆にとり、
『ほどほどに苛烈な政治』が国家の統治には必要なのである。

常に国家に感謝させながら、必要以上にすがらせない。
民衆に対する施しは『餓死しない程度の福祉』で十分である。
徳川家康の如く『与えすぎず、与えなさすぎず』が肝要である。
 

庶民の意見はほどほどに

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2014年 8月19日(火)20時41分39秒
  勝った、負けたは兵家の常

これが戦争に挑む武士・武将の心がけ。
常に戦に挑むものは、勝った、負けたで一喜一憂はしない。

それができなかったのが日本。
敗戦ですべてを否定され、自らも否定してしまった。
所詮、民主主義、民衆の甘えごとはこのようなこと。

厳しいことを言うが、戦争の結果で嘆いていいのはせいぜい
10年程度。70年は長引きすぎ。それで戦争は嫌だと言いながら、
親が子を殺し、子が親を殺す。親の死を隠して年金を
せしめる不逞の輩が多い。

必要なことは、誇りを叩き込むこと。

泣き言、戯言、絵空言、捨て置け、捨て置けそんなもの。
これができないのが民主主義という政治体制のジレンマ。
 

ダイの大冒険、バーンのセリフを日本に当て嵌めると

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2014年 7月22日(火)20時09分16秒
編集済
  日本を取り巻く国際情勢を見ながら、昔少年ジャンプでヒットした
作品、『ドラゴンクエスト・ダイの大冒険』という漫画を思い出した。

竜の騎士と言われる神が作り上げた究極の戦士と人間とのハーフである
勇者ダイが、大魔王バーンと言われる敵と戦う王道ストーリーである。

その中の一説、最終決戦の時ラスボスであるバーンが、ダイに対して
人類に味方をするのは愚かなことであると指摘し、自身の味方となるよう
促すシーンですが。これを日本、特亜、米英とセリフを置き換えると
驚くほどに日本の状況に符合する


「特亜は最低だぞ日本よ。日本ほどの大国が力を貸してやる価値などない連中だ。
 そんな奴らのために戦って……それで勝ってもどうなる…?

 …賭けてもいい。米英に勝って帰っても おまえは必ず(妬まれる)迫害される…!

 …そういう連中だ特亜とは。奴らが泣いてすがるのは自分が苦しい時だけだ。
平和に慣れればすぐさま不平不満を言いはじめよる。

 そして…おまえは英雄の座をすぐに追われる…

 勝った直後は少々感謝しても 誰も純粋な特亜でない者に
頂点に立って欲しいとは思わない…!それが特亜どもよ…!」

それでも日本は米英と、勇者ダイは大魔王バーンと戦ったわけですね。
このセリフあらゆる場面に、応用ができる。特亜のみならずかつて
杉原千畝が助けたというユダヤ人たちも、その子孫は日本に感謝
しているようには思えません。口では言っているですが。
満州族もそうですね。漢民族に民族浄化されるところを日本が
割ってはいったおかげで今日があるのに、自身の政治無知を棚に上げて
弱者面するのは不届き至極である。


下手な弱者や少数民族などに、
過大な同情は禁物であるということですね。


http://light37.web.fc2.com/pandor/daibt/daimeigen.htm

元ネタ

「人間は最低だぞ ダイ。おまえほどの男が力を貸してやる価値などない連中だ。

 そんな奴らのために戦って……それで勝ってもどうなる…?

 …賭けてもいい。余に勝って帰っても おまえは必ず迫害される…!

 …そういう連中だ 人間とは。奴らが泣いてすがるのは自分が苦しい時だけだ。
平和に慣れればすぐさま不平不満を言いはじめよる。

 そして…おまえは英雄の座をすぐに追われる…

 勝った直後は少々感謝しても 誰も純粋な人間でない者に
頂点に立って欲しいとは思わない…!それが人間どもよ…!」

     (32巻「誰がための勝利」)
 

(無題)

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2014年 7月 9日(水)20時10分15秒
  日本の外国人実習に懸念=「強制労働の温床」-米大使

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014070900079

【ワシントン時事】人身売買問題を担当する米国のシデバカ無任所大使は8日、上院外交委員会の小委員会で開かれた公聴会で証言し、日本政府が運営する外国人技能実習制度が「強制労働」の温床になっていると改めて懸念を示した。
 シデバカ大使は「人身売買業者は(外国人を)強制労働に服させるのに同制度を利用し続けている」と指摘。日本政府が運用を十分に監督できていないところに問題があるとした上で、「われわれは監督機能を強化するため、日本政府と緊密に協力していくつもりだ」と語った。
 外国人技能実習制度の拡充は、安倍晋三首相の成長戦略の柱の一つとなっている。(2014/07/09-07:02)
 

(無題)

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2014年 7月 9日(水)20時06分59秒
  児童5万人が単身密入国、米国に深刻な人道危機

http://news.livedoor.com/article/detail/9020297/


【AFP=時事】米国では今、メキシコから家族の同伴なく不法入国する児童らの波が、深刻な人道危機を引き起こすと同時に、政治的な問題にもエスカレートしている。米国の地に足を踏み下ろすことによって居住権が得られるとの期待の下に、昨年10月以降5万2000人以上の児童が密入国し、身柄を拘束された。その中にはたった3~4歳の子どもまで含まれている。

 単身で密入国した子どもを強制退去させる手続きは長く複雑だ。そのため多くが危険を冒してでも国境を越えて、あわよくば米国にとどまれるチャンスに賭けている。

 バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が、最終的には本国に送還させられるのだから運に賭けるべきではないと呼び掛けているのにもかかわらず、毎日何百人もの子どもたちがメキシコ国境を越えてくる。多くはギャングの暴力や貧困にむしばまれた中米諸国の出身だ。

 国境沿いのテキサス(Texas)州とアリゾナ(Arizona)州では、収容施設と軍事基地が不法移民で満員になっていると、国境警備隊のある隊員は匿名を条件にAFPに語った。

 大勢の子どもたちが送還手続きの開始や、少なくとも送還までの間に自分たちが置かれる環境が改善されることを待っている。

 米赤十字社(American Red Cross)は収容されている子どもたちのために毛布や基本的な衛生キットを当局に送っているとAFPに語った。中米から何千キロもの危険な道のりをへてきた子どもたちの多くは疲弊し、飢えに苦しんでいるという。

 カリフォルニア(California)州の非政府組織(NGO)「エルマンダド・メヒカーナ(Hermandad Mexicana)」は、「近年(家族の同伴なしで)入国した子どもたちの波」に鑑みると、米政府は今の危機的状況を予測すべきだったと指摘している。

 国境を越えてくる子どもたちの数はここ数か月で急増した。その背景にはおそらく、オバマ政権が後押しする移民制度改革への期待がある。同改革では、米メキシコ間の国境警備を強化する一方、不法移民の米国市民権取得が容易になることなどが計画されている。

 しかし同改革法案は、共和党が過半数を占める下院での審議が難航。そのためオバマ大統領は先月30日、この問題に対応するための執行権の行使を表明した。

 外交面では、ジョゼフ・バイデン(Joseph Biden)副大統領とジョン・ケリー(John Kerry)国務長官が中米諸国の当局者たちと会談した。

 エルマンダド・メヒカーナの顧問を務めるナティボ・ロペス(Nativo Lopez)氏は、オバマ大統領は「未成年の強制送還に関する規則を緩和し、彼らの人権を奪おうとしている」と嘆く。「彼らは難民と同様に扱われるべきだ」

 収容施設があるテキサス州ブラウンズビル(Brownsville)の支援団体「カンパニャ・フロンテリサ(Campana Fronteriza)」のドミンゴ・ゴンサロ(Domingo Gonzalo)さんは、子どもたちは「ベッドもないひどい環境」で暮らしていると語った。収容施設で撮影された数少ない写真には、何百人もの子どもたちが床に寝かされ、等温毛布しか掛けられていない姿が写っている。

 米国の法律では、こうした子どもたちは拘束されてから72時間以内に適切な居住環境に移されなければいけない。だが、最も一般的な行き先は、米国内に合法的に暮らし、子どもらの世話を申し出た家族らの元になっている。それ以外の子どもたちは、送還手続きが始まるまでホステルで暮らすことになる。

 この危機的状況に対する短期的解決法はないようだ。「こうした子どもたちが流入してくること自体、制度が崩壊している証拠だ」と、ロペスさんは言う。「彼らが集団で合法化されるような改革ができるまで、私たちは次々と訪れる危機を渡り歩くことになる」
【翻訳編集】AFPBB News
 

NY州ナッソー郡の、慰安婦像撤去署名

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2014年 1月10日(金)20時47分9秒
  各位(拡散してください)

 皆様のご協力で「米国グレンデール市の売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス10万人署名」は、1月2日に目標の10万筆を達成しました。
一方、ニューヨーク州ナッソー郡の署名は苦戦しています。
現在約4万5千筆で目標まで残り約5万5千筆です。締め切りは1月12日と迫っています。
署名要領はグレンデールと同じです。
すでにグレンデールの署名等でアカウントをつくられた方は、そのメールアドレスとパスワードでサインインして署名できますので簡単です。
画面中央の「SIGN IN」又は画面右肩の「Log in」をクリックして進んでください。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

グレンデールの余勢を駆ってナッソーも目標を達成しましょう。
皆様のご協力をお願い致します。拡散してください。         事務局

・・・<ご参考;上記URLが開けない方は、次のURLの下段に記載されています。>・・・・

ニューヨーク州ナッソー郡の慰安婦像を撤去申請の署名活動
http://blogs.yahoo.co.jp/jadou2007/11784970.html
 

明治維新はとんだ茶番だった。

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年12月14日(土)11時22分18秒
  明治維新はとんだ茶番だった。

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0203/35/237.html

しかも、その茶番は、世界の歴史の茶番の1ページにすぎなかった。

( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0103/35/244.html )
 

サイモン&ガーファンクルに真珠湾攻撃

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 3月24日(日)14時37分52秒
  サイモン&ガーファンクルに真珠湾攻撃

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p048.html#page313

一体この二人が、太平洋戦争と何の関係があるの??

( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p002.html )
 

今年もあと数時間で終わりです。

 投稿者:管理人  投稿日:2011年12月31日(土)20時39分9秒
  長い間書き込みしませんでしたが、久しぶりに書こうかなと思います。


TPP問題で分かりましたように、我が国政府は既に国家百年の外交を為す力はなく、江戸幕府末期の症状を露呈しています。

TPPは太平洋を自らの支配する経済圏にしたいとするアメリカのあがきです。それほど米国の経済状況は悪いのです。これに屈すれば日本は決定的に米国の支配下に陥り、米国の国内法規で日本は裁かれかねません。併し反対ののろしを上げれば日本は孤立化します。

併し世界の貿易を無制限にほっとくわけにはいきません。アメリカの自己資金の百倍を動かせる投資制度は改められなければなりません。世界の統一したルールが必要です。米国など先進国のみの利益保護に偏らない、後進国も自らを守れるルール作りが急がれます。

日本はそのどれも出来ないでいます。

日本が生き残ることが世界のために必要とされる。
そういう国にしなければならないのです。
そこに日本の生きる道も生き残る道もあります。

志を同じくする方々、来年も宜敷お願い致します。

 

(無題)

 投稿者:まほろば  投稿日:2011年 6月 4日(土)21時58分24秒
  京楽産業が日本企業だとしてもだ、総連、民団との関わりがある在日産業に関与した事実に変わりはあるまいて。
在日に関わる奴はおかしいわな。
在日に関わりながら愛国を語るとか馬鹿としか言えない。
 

我が耳を疑ったぜよ

 投稿者:大東亜の星  投稿日:2010年11月 6日(土)14時16分25秒
  今年9月7日に起こった尖閣諸島の日本領海内で、中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突してきた映像が11月5日、ユウチューブの動画サイトに流出した問題で、管政権は朝からてんやわんやの大騒ぎになってるようだ。早朝から各メディアはこの重大ニュースを立て続けに大々的に報じている有様だ。

拙者はこのビデオを流した本人に対し「天晴れ」の賛辞を送りたいし、これは文句なしの表彰ものだと思う。この貴重な映像を流出させた本人からすれば、中国政府から此れだけの一方的な挑戦を受けながら、この映像を隠し通そうとする管政権の秘密主義、事なかれ主義、拝中主義に警鐘を鳴らし、日本の国益を考えて抑えがたい義憤に駆られて発した行動だと思うのは大半に及ぶものと推測される。ところが管政権は、日本の領海を侵犯して海上保安庁の船に体当たりを食らわせて甚大な損害を負わせた揚句、挑発を繰り返した中国船長はお咎めなしで釈放して置きながら、ナンセンスにも、国民の大多数が望んでいたビデオ映像を流出させた勇気ある功労者を処罰するつもりか、犯人探しに躍起になっているというから、どだい理解に苦しむところである。

それにしても残念なのは、かつて海上保安庁の巡視船の船長を務めていたという、増田正司なる男が、あるチャンネルに出演し、中国漁船が「みずき」の右舷に体当たりを食らわせた時の映像を解説しながら「あの距離からすると、中国漁船が「みずき」に吸い寄せられたか、あるいは中国漁船が横波を受けてぶつかったか、そのいずれかの形跡が見て取れる」との発言を繰り返していたが、それを耳にした途端、呆れ果てて二の句が出なくなってしまったのである。

この期に及んであのようなコメントは、どうすれば出て来るのか不思議を感じた次第であるが、中国政府があのコメントを聞いたとしたら、それこそ涙を流して泣いて喜ぶこと請け合いだと思う。 こんな日本人には、サッサと国籍を離脱していただいて、中国へでも出国して下さるようお願いしたいものである。
 

日米安保条約が空洞化する日は迫っているのだ!

 投稿者:大東亜の星  投稿日:2010年 9月11日(土)19時30分26秒
  今月7日、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近の日本領海で7日に発生した海上保安庁の巡視船による中国漁船拿捕(だほ)事件は、日中間の外交問題に発展、抗議や申し入れの応酬が続いている。

この事件で奇妙なのは日本側が領海侵犯事件としてではなく、逃亡するため巡視船に体当たりして中国船を操っていた船長一人を公務執行妨害容疑で拿捕したことだった。領海侵犯なら乗組員全員を逮捕すべきではないか。そのような弱腰姿勢に終始したのは、仙石由人官房長官をはじめとする日本政府の腰の引けた対中姿勢に起因していると指摘されているのだ。

そこで米国務省のクローリー次官補(広報担当)は、早速ワシントンで記者会見し、沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海内で海上保安庁の巡視船と中国漁船が接触した事件については「中国と日本の2国間の問題なので、われわれは平和的に解決されることを望む」と述るに留まったようだ。

この度この件で、米国政府として明確な言及を避けたのは、他でもない。今やアメリカは、これからの国際情勢の推移を考える時、日本の優柔不断の防衛政策に不安を覚えると共に、敢えてこの時期、中国側を刺激しない方が得策と考えた結果だと云われれて入る。

更には今月の8日、海上保安庁の巡視船と操業中の中国トロール漁船が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺で接触した問題についても、人民日報をはじめ各紙が1面で大きく報道し、日本側の対応を強く非難しているのである。中には、「日本の巡視船が釣魚島付近で我が国漁船に衝突」の見出しを付け、接触した原因は日本側だと決め付け、その経緯をイラストも使って説明しているという。北京青年報や、北京晨報なども1面でこの衝突事件を取り上げ連日伝えているという。

9月10日には中国外相が、あの中国拝中派の丹羽宇一郎駐中国大使を呼び付け、日本側が逮捕、送検した船長の即時釈放などを要求したようだ。中国外務省がこの件で大使を呼び出し抗議したのは、9月7日以来3回目という異例の事態となっている。これに対して丹羽大使は、通り一遍の「尖閣諸島は日本の領土」を繰り返すばかりだったというから何とも心許ない有様だ。

そもそも尖閣諸島は19世紀末以来、日本の領土に組み入れられ日本側の実効支配下にあったが、1970年に国連が尖閣諸島海域に豊富な石油資源が眠っている事を発表したのである。そこで1971年に中国や台湾が相次いで領有権を主張を繰り返すようになったのである。中国は間髪入れず国内法を改正し「釣魚島は中国固有の領土と宣言したのである。中国はその後、「日本が国内法を適用するのは馬鹿げている」として、同海域で操業する中国漁船を保護するために、今後は軍艦を派遣する事も視野に入れて対応するという。

早晩、日米安保条約は空洞化し、やがて日本がアメリカから見捨てられる日も遠くないと思われる。日本政府は今こそ戦後の安易な平和ボケから目を覚まし、国防という事が如何に重要であるかを認識すべきでなのである。民主党政権が財政出動を一割カットを叫び、防衛予算の削減を高らかに謳っているが、これこそ馬鹿の骨頂である。
 

原口という売国奴について

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2010年 9月 8日(水)20時09分1秒
  急告です!原口という馬鹿が何をしたいのか、この時期に
得体の知れないことを始めようとしている。
愛国派はこのような動きに敏感に反応し、
行動しなければならない。

原口は非国民にして売国奴であり、靖国神社にも参拝を
しなかった。そんなクズが何を検討しようというのだろうか?
「立ち上がれ日本」をはじめとする愛国系・保守系議員に
この動きを叩き潰すように働きかけよう!
東条英機閣下は昭和天皇を守りし、愛国の烈士である!原口には抗議・糾弾を!!


<靖国神社>A級戦犯の合祀手続き検証へ 総務相、省内に検討会

毎日新聞 9月8日(水)10時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000002-maiall-pol
 原口一博総務相は7日、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)される過程で国がかかわった行政手続きに問題がなかったかを、国として初めて検証する考えを明らかにした。有識者や政務三役などによる検討会を近く総務省に設置する方針。靖国神社は合祀について「国の事務手続きに従った」と主張しており、過去の行政手続きが不適切だとされた場合、合祀の有効性が問われる可能性もある。

 靖国神社への戦没者の合祀を巡っては、1956年に国が都道府県に事務協力を要請。都道府県の協力で戦没者の身元を確認し、厚生省(当時)が靖国神社に送付した祭神名票(戦没者名簿)に基づき神社側が合祀した。しかし厚生省は憲法の政教分離に抵触する恐れがあるなどとして、71年2月2日に「56~70年の間の靖国神社合祀事務協力に関する通知を廃止する」との通知を都道府県に出している。

 東条英機元首相らA級戦犯の祭神名票が神社に送られたのは66年2月。その後、神社と厚生省の打ち合わせ会で一時は「合祀可」となったが、12年間「保留扱い」とされた後の78年10月、松平永芳宮司(当時)の下で14人が合祀された。「56~70年の通知を廃止」とする通知は合祀前に出されており、その扱いが議論になっている。

 原口氏は7日の総務省政務三役会議で、71年の通知について「(合祀事務協力の)行政的な手続きが無効であるとすると、(その後にA級戦犯が)合祀されている史実自体が、歴史の事実と違うことになる」と指摘。「行政手続きに瑕疵(かし)があったとすれば、今までのものを塗り替えなければいけない。事実に基づいて検証をしなければいけない」と、行政手続きの有効性を見直す可能性も示唆した。

 同神社には太平洋戦争の戦死者約213万人が祭られている。合祀者数がピークだった50年代は厚生省引揚援護局の旧軍人が合祀事務を担当し、毎年10万人以上が合祀された。70年代には大半の合祀事務が終わっている。【野口武則、笈田直樹】
 

これでは弱り目に祟り目だ!

 投稿者:大東亜の星  投稿日:2010年 9月 6日(月)12時49分22秒
  今、民主党の党首選がたけなわだ。先日両者は共同記者会見に臨んだが、呆れ返ったのが菅の言い草だ。「政権発足してまだ3カ月、これから政治主導を本格化する段階に入ってきた」とか、能天気な事を言っていた。

その間に円高の勢いは留まらない。一時1ドル83円台を記録したほどだ。政権発足後3カ月間、何にもしなかった菅政権への評価は市場が雄弁に物語っている。政治主導とは名ばかりでガタガタになっているのだ。霞ヶ関から役人の高笑いが聞こえてくる。これじゃあ、国が滅びてしまう、と小沢が立候補を決めたのである。その小沢はこのような決意を表明した。

「政治主導、国民主導の政治をつくらなければならない。政権交代以来の主張と実態が少し違う。そこに国民の期待が薄れている原因がある。また、国から地方への補助金も箸の上げ下げのような注文は付けない。補助金の使途については地方の自主性に任せる。これこそが地方主権だ」等と。

これに対して、菅は「自分はまだ3カ月じゃないか」とばかりに居直ったのだ。この発言に対して経済アナリスト達は呆れ返って仰天しているのである。

この3カ月間に菅政権は参院選で惨敗し、円高を放置したまま、財務省主導で歳出1割カットという政治主導という触れ込みで予算編成方針を決め、国家戦略室も棚上げし当初の民主党への期待は完全に失われたのである。これから政治主導を本格化させると言われても、口から出任せにしか聞こえてこないのだ。

そこへ小沢一郎が切り込んで、「各省の財政出動一律一割カットは、容認できない。これでは自民党政治と変わらない」と菅の政権運営を批判しているのであるが、一理あると思う。

菅が財務官僚に籠絡されていることは国民も薄々感づいているである。こうした事は、唐突な消費税増税発言からも明らかだ。この時期、あの朝鮮半島贔屓の仙石由人とかいう官房長官の発言に「朝鮮半島の民間人に充分な戦後補償は終わっていない」との耳を疑うような発言があったが、こうした菅の発言は、官房長官の「朝鮮半島の民間人に対する戦後補償は終わっていない」との発言を、補完する目的を視野に入れた、消費税増税発言とも言われているのである。

この度の党首選では国民の批判を意識してか、会見で菅は「財務省こそが野放図な財政を放置してきた張本人」等と力んでいるが、こういう発言も説得力に欠けるものだ。聞いていて虚しくなってくるが、どうして野放図な財務省を指導できないのか! 白々しいとはこの事だ。

菅の話は全体的にチマチマ話で終始した話ばかりで、これからどうやって政治主導を確立するのか。具体的な発言は消費税10%増税発言のみで、雇用創出の処方箋すら一向に見えてこない有様なのだ。
 

レンタル掲示板
/5