新着順:693/12267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

齋藤 純二 様

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2018年 2月14日(水)08時37分18秒
  通報
  投稿作「隙間」にご批評の甘め佳作と感想を頂きましてありがとうございます。三連目のところは最後まで練りに練って途中詩作が止まったりしながらたどり着いたので上手に答えを逃げられてしまった爽快感とのお言葉は嬉しかったです。
二連ですが、改めて読むと、主語がわかりづらく何が見つめているのかはっきりしないですね。自分としては、はっきりしないもやっとした名前の無い心が絵を見て「これこれ、此処よ。私の感じはこれなのよ。」と引き出された心が正面から更に見ていくイメージでした。言葉が至らずでした。気付かせて頂きありがとうございます。題名ですが、隙間の漢字以外に透き間があったのですね、知らなかったです~汗。透き間なら物だけでなく、通勤時間のちょっとした時間など多様に合わせられますね。良い勉強になりました。
この度も色々とありがとうございました。また書けましたらどうぞ宜しくお願いします。
 
》記事一覧表示

新着順:693/12267 《前のページ | 次のページ》
/12267