投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございます!

 投稿者:井嶋りゅう  投稿日:2018年 2月19日(月)02時25分24秒
編集済
  澤 一織さんへ。

澤さん、お祝いのお言葉をありがとうございます!
お久しぶりですね。お元気でしたか?
私も澤さんの新作、拝見いたしておりますよ。
とても「人間」というものを感じさせてくれる作品の数々です。大好きです。
これからも読ませてください。
この度はどうもありがとうございました。


*******

くれさんへ。

くれさん、お祝いのお言葉をありがとうございました!
「私の名前で良ければ使ってください」とおっしゃってくれたくれさんの懐の深さ、
器の大きさ、情の深さに、私は感動いたしまして、改めて素敵な方だと実感いたしました。
同じ場所に私の名前がおじゃましてしまいますが、どうぞ、これからも宜しくお願い申し上げます。
この度は、大変お世話になりまして、ありがとうございました。


*******

@すみっこさんへ。

@すみっこさん、お祝いのお言葉をありがとうございました!
お久しぶりですね。お元気でしたか?
「一度読んだら忘れられない独特の世界観」とは、とっても嬉しい褒め言葉でした。
@すみっこさんの、純粋で正直で美しいその姿勢、私が忘れてしまったものなのかもしれない、と
ふと反省する瞬間をくれる作品。素敵です。これからも読ませてくださいね。
この度は、どうもありがとうございました。


*******

山下 一歩さんへ。

山下さん、お祝いのお言葉をありがとうございました!
最近の山下さんの作品を読んで、おや?と思ったんです。少し変化が見えていました。
それはとてもいい傾向にあるのではないか?と、ひとりニヤニヤしていました。
これからがまた楽しみですね!山下さんにも春が訪れる予感がします。
この度は、どうもありがとうございました。


*******

Kazu.さんへ。

Kazu.さん、お祝いのお言葉をありがとうございました!
個人詩集がないということが、実はまだ少し心苦しいのですけれど、でも、承認をいただいたのでいっか!
と思っています。
私はKazu.さんに、詩に関するご相談を沢山しておりますが、いつも丁寧で的を得ていてクールであり情熱的でもある、
その姿勢に大変助けられております。
今回はこの場を借りてきちんとお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます!
そして、同じ場所にこれからは私の名前もおじゃましてしまいますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
行けるとこまで、行ってみます!
ありがとうございました!


*******

中也さんへ。

中也さん、お祝いのお言葉をありがとうございました!
ファンと言われると、、照れますね~!でもとっても嬉しい!
こう見えて私、シャイなんです。あれ?どう見えてるかな??
中也さんのお気持ちがとっても嬉しくって、中也さんの側にいるかたはきっと幸せに違いない、と感じました。
中也さんのお書きになる作品も素敵ですし、とても「心」を感じます。
これからもまた勝手によみますね。
この度は、どうもありがとうございました。


*******

沢口リリキさんへ。

リリキさん、お祝いのお言葉をありがとうございました!
「心に刺さる」!初めて言われたような気がいたします。
そのお言葉に私の心は刺されました。
とても刺激的なご感想、とっても嬉しいです。舞い上がってしまいました。
リリキさんの心に、これからも刺さってくれるかなあ??
はい、頑張ります!!
そして「りゅうさん」と呼んでいただけたこと、もう嬉しくって、嬉しくって。。
はい、頑張ります!
この度は、どうもありがとうございました。


*******

青島江里さんへ。

江里さん、お祝いのお言葉をありがとうございました!
いつも優しくて、とても気が利いていて、穏やかで、素敵な女性なのだと、
いつも掲示板の評や作品から感じます。私はなかなか追いついていかれない未熟さを痛感いたします。
これからも、その心地よさに触れ続けていけたらなあ、と思います。
この度は、どうもありがとうございました。


*******

タルコンティさんへ。

タルコンティさん、お祝いのお言葉をありがとうございました!
ビックリしました。実はふと、タルコンティさんお元気かなあ?と、ほんとにふと思って。
掲示板をのぞいたら、タルコンティさんのお名前を発見いたしました!
これはすごい!テルパシーだ!と思いました!
私はタルコンティさんの詩、好きですよ。ぜひぜひ、お時間が出来たらまた書いてみてくださいね。(念じてみよう)
勝手に読ませていただきます。(念じてみよう)
この度は、どうもありがとうございました。










 

井嶋りゅう様

 投稿者:タルコンティ  投稿日:2018年 2月18日(日)23時53分49秒
  井嶋りゅう様
 御無沙汰しております。
 本当に久しぶりに貴サイトを訪れてみたらビッグニュースに遭遇です。
 日本詩人クラブへの御入会おめでとうございます!
 私は詩友もおらず詩の世界に疎いのですが、名称からいっても凄い団体ですものね。
 これからも井嶋様の詩が読めることを楽しみにしています。
 おからだだけは大切になさってください。
 私の方はなかなか時間が無く駄作を連発していた頃が懐かしいです。
 でも、尊敬する井嶋様から刺激をいただきましたので、機会をみて書いてみようと思います。
 引き続き宜しくお願い致します。
 

井嶋りゅう 様へ

 投稿者:青島江里  投稿日:2018年 2月18日(日)23時49分29秒
  このたびは、「日本詩人クラブ」会員入会、おめでとうございます。

日々、活動されてきた努力が花開くって、嬉しいことですよね!!

これからの創作活動にも、益々張り合いがでますね!!

心よりおめでとうございます。井嶋りゅう様の更なるご飛躍をお祈り申し上げます。
 

井嶋りゅう 様へ

 投稿者:沢口リリキメール  投稿日:2018年 2月18日(日)23時18分9秒
  日本詩人クラブへの入会お祝い申し上げます。
今年に入ってMY DEARの投稿告知のメール機能を今更ながら知りました。
現在の詩人には全く疎い私ですが、それでもりゅうさんと三浦さんの所属している詩人会、詩誌などは存じておりました。
それは惹かれたからです。そしてりゅうさんの詩は「心に刺さる」から。
いち読者として、これからもりゅうさんの詩に「心を刺される」ことを願っています。
更なるご活躍を!

沢口 リリキ
 

井嶋りゅう様へ~おめでとうございます~

 投稿者:中也  投稿日:2018年 2月18日(日)20時49分40秒
  井嶋  りゅう  様
お久しぶりです。
このたびは、日本詩人クラブの入会本当におめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。
このサイトに投稿するときから、井嶋様の作品に魅了されて、今に至ります。
中也はうれしいです。日本詩人クラブの入会は、井嶋りゅう様が、魅力的な現代女流詩人と証明されたことだと思うからです。もっと多くの人にも井嶋 りゅう様の作品を知って、大切にしてほしいと思っています。
どうか、仕事と詩作と大変だと思いますが、これからも素敵な作品を作ってください。
いつまでも、井嶋 りゅう様のファンとして、中也も頑張りたいと思います。
どうかお身体を大切に御自愛ください。
このたびは本当におめでとうございました。
2018年2月18日       中也
 

りゅうさんへ。

 投稿者:Kazu.メール  投稿日:2018年 2月18日(日)16時43分15秒
  この度は「日本詩人クラブ」正会員、おめでとうございます。
詩集を出さなくても、その実力と実績が認められれば正会員として入会できるということを、立証されました。
その快挙に、心よりお祝い申し上げます。

着実に階段を上って行かれる姿勢、もう行き着くところまで行っちゃってください!
本当におめでとうございます!!
 

井嶋 りゅう 様

 投稿者:山下 一歩  投稿日:2018年 2月18日(日)10時32分29秒
  日本詩人クラブに御入会されたとの事で 大変おめでとうございます
一つの節目とされて、今後も御活躍される事を祈念しております
寒さにじっと耐えている私ですが、春を先取りしたような出来事に
心が少しほかほかして来ました
これからも御指導、御批評宜しくお願いいたします
 

情愛

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2018年 2月18日(日)08時39分14秒
編集済
  私の思い込みは極め尽くした一級品で
事の始まりは
吹雪の中を朦朧と歩いているあなたに
温かいスープと毛布で
凍らないように助けてあげたい
そんな愛情をたっぷり注いで
世界で一番大事な人の側にずっと居たいと
あなたが笑顔になれるなら何でもできる
そう思っていた若かりし頃
けれど吹雪も何もかもが無くなって
漸く現実に降りて来たら
私はただの命拾いの人になってしまった
愛情の愛はもうスープに溶けて飲み干された

人は途中で判断を間違える
幸福へと着きたいのは誰しも変わらない
だから何が起きても惑わされないで信じていたい
心の奥の私は見ていて知っているはず

今度こそは
しっかりと足を地に着け
真実を見つめて
私という名の生まれた命に
情けではなく愛をかけてあげたい
今なら言える
遠回りしてきた道も
そんなに悪くはないだろうと

私よ    まだ歩けるだろう
 

井嶋 りゅう 様

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2018年 2月18日(日)08時35分33秒
  井嶋様、日本詩人クラブへの入会おめでとうございます。
まだ、詩の世界は詳しくわかっていないのですが、井嶋様には評者として大変お世話になりましたので、喜ばれていて私も嬉しいので、一言ここでお祝い申し上げさせて頂きます。
井嶋様の詩は一度読んだら忘れられない独特の世界観なのだと思います。
これからも毎月の新作と今後のご活躍を楽しみにしています。
この度は大変おめでとうございました。
 

春近き未来へ

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2018年 2月18日(日)08時17分14秒
  二人きりでカフェに行こうよ
お揃いのコーヒー色したセーターを着て

ちょうど陽だまりの席は二人掛け
穏やかなひとときの会話が
テーブルの隅に転がっている溜息や
硬くなっていた沈黙をあたためていく

コーヒーの温もりが二人の世界へと連れていく

あなたと私の趣味はよく似ていて
行きたい場所も静かで素敵な美術館ばかり
暖かくなったら花畑や公園にも行って
今年の春は桜風に吹かれてあなたの隣を歩きたい

春の花びらが風に乗って
もうすぐ私達のところにまで届く

 

/1165