teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


修正しました

 投稿者:ふてき  投稿日:2017年 7月23日(日)07時13分57秒
返信・引用
  http://www.pedigreequery.com/dorothee2
http://www.pedigreequery.com/wildrose4
http://www.pedigreequery.com/the+general
http://www.pedigreequery.com/touchwood5
http://www.pedigreequery.com/euphorbia2
http://www.pedigreequery.com/ottawa10
http://www.pedigreequery.com/touch+not3
http://www.pedigreequery.com/scotch+thistle3
http://www.pedigreequery.com/trinket3
http://www.pedigreequery.com/bedouin17
http://www.pedigreequery.com/turco4
http://www.pedigreequery.com/trottie
http://www.pedigreequery.com/wellingtonia

輸出の可能性がある馬はいませんでした。
 
 

wildrose4 は

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 7月22日(土)23時01分41秒
返信・引用
  その馬だと思います。不出走と書いたのは英国で戦歴がないのと、GSBもその頃はまだ
輸出欄が不完全でこの馬の記録がなく、ドイツでも繁殖歴がないためそちらの血統書にも
出て来ないため、見逃していたのでしょう。ウニオンレネン勝ち馬なら調べられるかも。
dorothee2 毛色 b.
wildrose4 母 red rose9

the general 毛色 b. 生産者 General Peel, G.B. (デルマに産駒はいません)

touchwood5 生産者 Mr. Orde, G.B.

euphorbia      G. Mather, G.B.
lady touchwood    修正点なし
ottawa10                       競走名 Ottowa
touch not3      G. Mather, G.B.      毛色 b. 生年修正 1861 競走名 Touch-not
母 imposture2
娘 scotch thistle3 毛色 br. 生年修正 1871 生産者 J.G. Simpson, G.B.

touch-not      削除(上記馬に合併)
trinket3       G. Mather, G.B.

selim2

redouin17      Mr. Moorhead, Ire.       毛色修正 b./br.
robert emmett3    修正点なし
turco4        Mr. Moorhead, Ire.       毛色修正 b./br.

chattanooga
adelgiza2, minstrel3, panama30, printaniere2 は修正点なし

trottie       Mr. Whitworth, G.B.
wellingtonia
コメント修正 leased to France for 1878 season. sent to France in 1885.
 

mhL さんはじめまして

 投稿者:ふてき  投稿日:2017年 7月22日(土)09時22分24秒
返信・引用
  よろしくお願いいたします。
全然知りませんでしたが、そんな大ニュースが発表されていたのですね!
ど素人なもので「科学って凄い」としか言いようが無いのが(汗)
King Fergus から St. Simon までの9頭に何かいわくを見つけられればいいのですね。
とりあえず上記9頭に複数種付けの記録があるかどうか検索してみましたが、
何も見つけられず。
取り違えなど含め何らかの情報をお持ちの方はご協力お願いします。

一番マイナーな Whitelock ですが、母 Rosalind の繁殖記録を簡略化して記すと
年  種牡馬
1795 Spadille----------------------*
1796 Coriander
1797 ditto
1798 ditto
1799 Acacia
1800 Delpini-----------------------*
1801 ditto-------------------------*
1802 Traveller---------------------*
1803 Hambletonian (Whitelock)
1804
1805 ditto
1806 ditto
1807 Delpini-----------------------*
1808 Hambletonian
1809
1810
1811 Camillus
1812 ditto
*----------------バイアリーターク系種牡馬

となりますか。
記録を全否定する前提で推測しますが、バイアリーターク系の父となると
Delpini と Traveller が時期的に考えられるかもしれません(与太話で失礼)。

Old Shales (Shales) に関する記述は wiki の項目によってマチマチなのでしょうか。
Norfolk Trotter と Hackney horse では父 Blaze になっているようです。

今後ともよろしくお願いします。
 

先ほど知って驚きました

 投稿者:ふてき  投稿日:2017年 7月22日(土)09時22分3秒
返信・引用
  ちょっと報道の扱いが小さいような気がします。
自分が初めて存在を知ったのはサラブレッド血統事典だったでしょうか。
いや、その前に競馬ブックでのご活躍ですかね。
突き詰めて考えると、今こうして競馬サイトをやっているのも山野先生の存在あってこそかもしれません。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

http://www.pedigreequery.com/dorothee2
http://www.pedigreequery.com/greyhound+mare7
http://www.pedigreequery.com/quarteronne
http://www.pedigreequery.com/bessie+bedlam
http://www.pedigreequery.com/fridolin4
http://www.pedigreequery.com/knight+of+burghley
http://www.pedigreequery.com/knight+of+kildare
http://www.pedigreequery.com/patricks+joy2
http://www.pedigreequery.com/patty8
http://www.pedigreequery.com/queen+of+the+bees
http://www.pedigreequery.com/szabolcs
http://www.pedigreequery.com/tenedos3
http://www.pedigreequery.com/tom+thumb
http://www.pedigreequery.com/william+the+conqueror
http://www.pedigreequery.com/adela+the+outlaw
http://www.pedigreequery.com/wildrose4
http://www.pedigreequery.com/william+the+conqueror+mare

dorothee2 の毛色は不明でしょうか。
troopers lassie は削除しました。
1862年のウニオンレネン勝ち馬 Wildrose を wildrose4 としているサイトがあるのですが
(デルマの重賞リストそうなってます)、不出走という事であれば別馬という事になるのでしょうか
(コメ欄に仏語で母に関して言及があるので、そっちの馬が真の勝ち馬?)
輸出の可能性がある馬はいませんでした。
 

はじめまして

 投稿者:mhL  投稿日:2017年 7月21日(金)23時56分48秒
返信・引用
  始めまして。mhLと申します。
ちょっと馬の父系について調べていて、ここなら詳しい方がいらっしゃると思いましてお伺いさせていただきます。

馬のY染色体について調査した論文が出ているのですが(http://www.cell.com/current-biology/abstract/S0960-9822(17)30694-2)、その中で、セントサイモン系が実際はダーレーアラビアン直系などではなく、別の始祖の子孫(おそらくバイアリーターク)であることを示唆する結果が出ています。
キングファーガス~セントサイモンのラインで、父が2頭、もしくは入れ替わりが示唆されるエピソードを持つ馬っているのでしょうか?

また、ハクニー種の祖先であるOld Shalesについて、血統書とY染色体のハプロタイプが一致しないと言っています。ところが、この論文はデルマの血統を採用していて、Old Shalesの父はBlaze(フライングチルダース系)としているのですが、wikipediaによると母がBlazeだそうです。もしそうなら、ハプロタイプが一致しなくて当然です。どちらが正しいのでしょうか?

突然すみません。もし何かわかればで構いませんので。

http://mhl.hatenablog.jp/

 

なんだか信じられない

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 7月21日(金)23時21分3秒
返信・引用
  気がします。7月14日に余命2月半と書かれていましたが。
まだ関東の(関西の)競馬でさえ外国のような扱いだった昭和40年代に
熱心に海外競馬や地方競馬に言及されていたのが思い出されます。

Graditz に関しては私の思い違いのようで安心しましたが、AからDまでざっと調べた
だけでもデルマ登録馬の中にドイツへ輸出と書かれていない馬が多数あり、どうするか
悩ましいところです。とりあえず間違ってる馬。
dorothee2 性変更 f. 生産者 Gestut Graditz, Ger.

greyhound mare7 母変更 unknown
quarteronne コメント修正
sent to Russia about 1876, probably stayed at Gestut Graditz in Germany for mating.

troopers lassie 削除(trooper lass に合併)

knight of st patrick (気になる馬だけ)

bessie bedlam    C.L. Ellison, Ire.
fridolin4      unknown, Hun.          毛色不詳
母 assiduty2 コメント追加 but no records there.

knight of burghley  W. Unwin, G.B.         毛色 b.
knight of kildare  M. Taylor, Ire.         毛色 b. 生年 1870
母 antelope4

patricks joy2    Palmerstown Association, Ire.
母 pleasure16

patty8        A.C. Barclay, G.B.       毛色 b.
母 madame la baronne 毛色修正 br. 生産者 Duc de Morny, Fra. 英国へ輸出 1869

queen of the bees  M. Dunne, Ire.
szabolcs       Graf Jul. Karolyi, Hun.
tenodos3       Lord Exeter, G.B.        毛色 b.
tom thumb      P.T. Conolly, Ire.       毛色 b./br. 生年 1876
母 miss tom

william the conqueror 生産者 Lord Stradbroke, G.B.

adela the outlaw   George Keays, Ire.       毛色 ch.
父変更 William the Conqueror b.1858 bred by J. Williamson, Ire.
父父 rataplan 父母 alls well11

wildrose4      unknown, Ire.          毛色不詳 不出走
追記 might be bred by Lord Waterford.

william the conqueror mare              生年 1867 or 1868
父変更 上記 William the Conqueror
 

Sixties Song

 投稿者:ふてき  投稿日:2017年 7月21日(金)07時33分54秒
返信・引用
  スペンサーに決まったみたいですね。

http://www.pedigreequery.com/rosa+bonheur3
http://www.pedigreequery.com/alert4
http://www.pedigreequery.com/xema3
http://www.pedigreequery.com/catherina3
http://www.pedigreequery.com/cassiopeia12
http://www.pedigreequery.com/napoleon+ii2
http://www.pedigreequery.com/greyhound+mare7
http://www.pedigreequery.com/breadalbane
http://www.pedigreequery.com/miss+dare
http://www.pedigreequery.com/red+hind2
http://www.pedigreequery.com/teutoburg
http://www.pedigreequery.com/trooper+lass

thilmans pandora は登録産駒を移し変えた上で削除しました。
輸出の可能性がある馬はいませんでした。
 

続きです。

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 7月20日(木)20時51分34秒
返信・引用
  catherina3 毛色修正 b. 戦績欄修正 176 starts: 78 wins.
コメント1行目の前に color was registered as "bay" at birth.
2~3行目修正 at 3yo, named Catherina, color was "bay" again, 10 starts, 4 wins.
at 4yo, 17 starts, 10 wins. at 5yo, 19 starts, 10 wins.
9~10行目削除

cassiopeia12 仏国へ輸出 1881
napoleon ii2
父 lothario12 生産者修正 Duke of Richmond

grayhound mare7
父母 thilmans pandora 登録名修正 Pandora 生産者 unknown, Va. 馬主 Paul Thilman
母変更 unknown

breadalbane 追記 stood at Haupt-Gestut Graditz. died in 1886.

miss dare      露国産             毛色 b.
母 quarteronne 毛色 br. 生産者 Richard Hennessy, Fra. 露国へ輸出 about 1877

red hind2      A.G.C. Inge, G.B.        毛色 ch.
teutoburg      Gestut Graditz, Ger.
母 theresa3 生産者 J. Johnstone, G.B. 独国へ輸出 1872
trooper lass     Graf Tachirschky Renard, Ger.  毛色 ch.
母 la fille du regiment 生産者 Mr. Greville, G.B. 独国へ輸出 1860

これまで Graditz 関係を Silesia, Polad now, but Germany at that time. なんて
書いてきた気がするのですが、ググってみると完全に今もドイツですね。悩ましい。
 

申し訳ありません。

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 7月20日(木)09時07分32秒
返信・引用
  二度手間をお掛けします。
rosa bonheur, alert4, xema3 のコメント修正 Honiton (not Foam) → Foam
 

前者は非ロック

 投稿者:ふてき  投稿日:2017年 7月20日(木)07時30分38秒
返信・引用
  後者は母ともどもロックされてました。娘の diana8 が非ロックです。

http://www.pedigreequery.com/amati5
http://www.pedigreequery.com/chateau+margaux+mare
http://www.pedigreequery.com/algebra2
http://www.pedigreequery.com/honiton
http://www.pedigreequery.com/lady+margarette
http://www.pedigreequery.com/orange+blossom2
http://www.pedigreequery.com/spruce
http://www.pedigreequery.com/the+lizard
http://www.pedigreequery.com/vanish
http://www.pedigreequery.com/rosa+bonheur3
http://www.pedigreequery.com/alert4
http://www.pedigreequery.com/xema3
http://www.pedigreequery.com/breadalbane
http://www.pedigreequery.com/cassiopeia12
http://www.pedigreequery.com/heather10
http://www.pedigreequery.com/lady+glenorchy
http://www.pedigreequery.com/lady+harcourt
http://www.pedigreequery.com/admiration19

sea gull13 はロック馬なので、母の rosa bonheur3 にコメントがありました(修正しました。)。
(honiton と sea gull13 は3歳違いですが大丈夫ですよね?)
追加で sea gull13 の娘二頭 alert4 と xema3 にも同様のコメントを入れました。
輸出の可能性がある馬。
cassiopeia12 がフランス、
以上一頭です。

http://www.pedigreequery.com/saca+chispas2

この系統もアルゼンチンからウルグアイ、チリそしてペルーへ流れて終焉と言う感じですね。
父系表で触れられていない部分を少しだけ。

Saca Chispas
|Carolus(1921) -- Carlos Pellegrini(Pedro Pineyrua) --URU
|Moscou(1922)
| |Stayer(1932) -- GP.Major Suckow

El Diamante(1907)
|Strike(19--)
| |Golpe(1923) -- Derby Nacional
| |Lucifer(1926) -- Derby Nacional, Polla de Potrillos
| |Mon Gosse(1929) -- Ricardo Ortiz de Zevallos

Moloch(1914) -- Carlos Pellegrini
|Caimacan(1923)
| |Botafango(1934) -- Jockey Club del Peru, Clas. Presidente de Republica
 

レンタル掲示板
/313