teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


好酸球性副鼻腔炎・中耳炎・気管支喘息

 投稿者:転入者  投稿日:2021年 4月10日(土)06時04分31秒
  標記のとおり、副鼻腔炎が(おそらく)原因となって耳漏や喘息の発作が出たため
2019年末に順天堂で内視鏡下の手術をして鼻茸をとっていただきました

やはり難治性で、いくらか鼻茸もできてきてしまっているようですが
中耳炎は強めに鼻をかむことができない(ツンとする)ものの耳だれはなく、
また喘息もこのご時勢のマスク強制で少し息苦しいものの発作はありません

副鼻腔炎について難病の認定を受けているので医療費についてはとても助かっていますが
順天堂では呼吸器内科でも「原因が共通であることと、お薬の効果についても耳鼻科と
共通するので、医療費について助成を受けられるように、お薬は耳鼻科で出して
もらえるようにします」ということでとりはからっていただいていました

具体的には、飲み薬としてカルボシステイン・モンテルカスト・ビラノアに加えて
スプラタストトシル酸塩カプセル、鼻の吸入のアラミストに加えて喉のほうの
フルティーフォーム、その他症状に応じて抗菌薬等を出していただいていましたが、
無論どのようなお薬を出していただくかは診察してみてということになるとは存じますが
一般論としてそのように呼吸器内科の分もお薬を出していただくことは可能でしょうか?

持病はありつつも、長時間労働と資格試験の勉強のため、なかなか複数科を受診する
時間をとるのは厳しいのと、喘息もピークフローの数値がよほど悪くならない限りは
なるべくお一人の先生に診ていただいた方がよいのではないかと考えています

初診前から掲示板で失礼かとは存じますが、ご回答いただけましたら幸いです
 
 

日常的な息苦しさについて

 投稿者:酢ダコさん  投稿日:2021年 4月 4日(日)17時29分48秒
  回答ありがとうございます。
睡眠時については舌根が咽頭腔に落ち込むことが原因かもしれないのですねわかりました。
まずは受診してみます。
 

酢ダコさんへ

 投稿者:みずほのじびか  投稿日:2021年 4月 1日(木)10時02分50秒
  おそらく、背中を下にして寝ているときに、舌根が咽頭腔に落ち込むことが原因と思われます。睡眠検査をして原因を検索し手からですが、おそらくマウスピースを作って、睡眠中に使用すればとよくなると思います。  

日常的な息苦しさについて

 投稿者:酢ダコさん  投稿日:2021年 3月30日(火)10時28分30秒
  初めまして。
数年息苦しさに悩まされていて、原因やそれに適応する手術がわかればと思い連絡させていただきました。
症状としては、
睡眠に至る瞬間に息苦しさで目が覚めてしまう。(姿勢は仰向けです。)
日常的に息苦しく、無意識に顎を前に出したり顎下の筋肉を緊張させて空気の通りを確保している。
この息苦しさは舌骨を軽く押さえると再現できます。
恐らく鼻から喉にかけて何処かが著しく狭いのかと思っています。

宜しくお願い致します。
 

みかんさんへ返事

 投稿者:みずほの耳鼻科  投稿日:2019年10月12日(土)22時29分6秒
  前回の返事では、あなたに特に問い合わせをしてはいないと思いますが。  

みかんさんへ返事

 投稿者:みずほの耳鼻科  投稿日:2019年10月12日(土)22時26分50秒
  投稿したということですが、この手の質問は、ほかの人のためになることですから、掲示板でのやり取りとしてください。  

(無題)

 投稿者:みかん  投稿日:2019年10月10日(木)12時54分18秒
編集済
  お忙しい中お返事ありがとうございます!
お問い合わせに投稿しました。
よろしくお願い致します。
 

みかんさんへ返事

 投稿者:みずほの耳鼻科  投稿日:2019年10月 6日(日)14時43分24秒
  最近、山登りや釣りの準備とかで忙しくて、返事が遅れました。毎年決まった時期に起きていることからすれば、アレルギー性鼻炎による、耳管の狭窄を疑います。耳管狭窄では、自律神経の異常が起きることがあります。ふわふわした感じや立ちくらみなどの症状があります。低血圧も、自律神経の異常から起きている可能性があります。あまたの症状を、耳管の狭窄、自律神経障害、低血圧とそれぞれの原因と考えるよりは、アレルギー性鼻炎による耳管狭窄として、一つの原因として考えた方が、すっきりするのではないかと思います。もちろん、二つ以上の原因となることもあるのですが。耳管通気の際にめまいが起きることがありますが、耳管が詰まっているからなので、つまりが取れれば、めまいが起きる頻度は低下します。あなたが受けている治療は、内耳性のめまいを対象とした治療です、治療に時間がかかるかという質問ですが、めまいの原因が何かということです、たいていのめまいは、その原因を特定することなくそれなりの薬を出せばそのうち治ってしまいます。しかし、アレルギーによる耳管機能、それによる自律神経障害を主たる原因と考えれて治療をすれば経過は変わっていくのではないかと思います。低音の聞こえが悪くなって起きるめまいには、メニエール病がありま巣が、経過からすれば、その可能性はないようです。  

耳管の詰まり

 投稿者:みかん  投稿日:2019年 9月18日(水)22時35分32秒
編集済
  初めまして。ここ近年毎年5~9月くらいにかけてふわふわとしためまいがありました。近くの耳鼻科に行き、聴力とティンパノメトリー検査を行い、左耳に軽い低音の難聴があるがたいしたことはないと言われました。その後耳管通気をした時に、空気が通った時にめまいがしました。通院していくうちに通気後のめまいは最初の時よりも軽くなりました。耳鼻科の先生には花粉症で耳管が詰まってるからめまいがするんだよと言われ、週2回のペースで通院し3ヶ月になりますが、詰まりの方がまだとれません。めまいの方は今は治まっています。耳鳴りは静かな時にキーン高い音がします。
あまり明確な説明をして頂けていません。パニック障害を患っているので耳からのめまいと、自律神経からのめまいとまざっているような気がします。
耳鼻咽喉科で処方されている薬はビタメジン配合カプセルB25、アデホスコーワ顆粒10%、カリクレイン錠10単位です。
現在鼻づまりなどもありません。
夏場は低血圧になります。

友人からみずほの耳鼻咽喉科を勧められた投稿しました。
先生の方で治療した場合もやはり治療には時間がかかるのでしょうか。
 

STORY さんへ返事

 投稿者:みずほの耳鼻科  投稿日:2019年 9月10日(火)00時11分25秒
  マウスピースしようしないで、耳の音がきえれば、マウスピースによるものでしょうか。消えなければ、耳の異常によるもの?  

レンタル掲示板
/87