teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


AK さんへ返事

 投稿者:みずほの耳鼻科  投稿日:2018年 7月 8日(日)23時42分31秒
  まず、必要な監査をして、在宅での簡易検査をするのがよいと思います。在宅での簡易検査は、当院では二晩行ってもらっています。費用は、8000円位です。入院して行う、終夜睡眠ポリグラフィーは一泊入院の検査で個室料を入れて2万円ぐらいです。いびきが数秒止まっているということは、10秒以上の呼吸の停止を無呼吸と定義していますから、そんなにひどくはないかもしれません。肥満の状態や、どちら向きに寝ているかなど考慮すべき要件もいくつかありますが。  
 

睡眠時無呼吸症候群の検査

 投稿者:AK  投稿日:2018年 7月 6日(金)17時31分57秒
  初めまして。貴院での睡眠時無呼吸症候群の治療についてお尋ねします。私の父がいびきが酷くたまに止まって数秒後再開というテレビ等で紹介されている睡眠時無呼吸症候群のような状態になっております。ホームページで在宅での簡易検査と、入院での精密検査が紹介されておりましたが、検査の費用や検査の日数はどのくらいになるのでしょうか?お答えできる範囲で結構ですのでお教えいただけるとありがたいです。父は飲酒あり・喫煙あり・肥満で、病院にも行きたがらない性分です。家族としては説得して検査だけでも受けてもらいたいと思っています。  

ミントさんへ返事

 投稿者:みずほの耳鼻科  投稿日:2018年 7月 3日(火)23時54分4秒
  あなたの症状からして、耳管の問題であろうと思います、耳抜きができないことが問題です。副鼻腔の炎症が問題かもしれませんし、耳管そのものが炎症で狭窄しているのかもしれません。聴力検査をして、可能であれば、耳管機能検査をおすればよいと思います。あなたが言っているように、耳管通気を一度すべきでしょう。耳鼻科開業医が、耳が専門家、鼻が専門家かを見分ける方法はないと思います。先生に一度聞いてみることでしょうか。でも、はっきりとは答えないでしょう。メミエール病の治り賭けに、耳管の狭窄が残る症例も少なくありません。一度、耳管通気をしてみましょう。  

耳閉感が続いてます

 投稿者:ミント  投稿日:2018年 6月30日(土)17時00分45秒
  初めまして。5か月前に低音障害型感音難聴と診断されました。その時にハウスダストとダニアレルギーと慢性副鼻腔炎、メニエルの仲間だといわれました。
副鼻腔炎の薬は週間ほど服用してすぐに終了しました。
現在は、フェキソフェナジンとアデホス、メリスロンを服用してアデホスとメリスロンを減量している段階です。5か月前に比べると耳閉感はよくなりましたが、まだ完全に治っていない感じです。今までは副鼻腔炎の症状は気にならなかったのですが、耳閉感の症状が出てから、すでに2回程副鼻腔炎を繰り返しています。現在も鼻水や鼻が詰まった感じは全くないのですが、たまに頬痛や目頭が痛くなります。長時間ではないので我慢してます。鼻をすすると耳がポコポコ言います。耳閉感の原因は鼻でしょうか?仕事でイヤホンを使うことがあり、気づいたのですが、大きな音量にした訳ではないのですが、耳が詰まってきてめまいがしてきました。すぐに耳抜きを試してみましたが耳抜きはできず詰まった感じが続いてます。耳の通気とかしていただいたらすっきりしそうな感じですがそういう処置は行っていないような感じです。今は、鼻の治療をメインに治療が必要でしょうか?
耳鼻科によって耳が専門とか鼻が専門とかありますか?見分け方があればアドバイスよろしくお願いします。先生の所でこういう症状を診ていただけますか?
 

はなさんへ返事

 投稿者:みずほの耳鼻科  投稿日:2018年 6月25日(月)23時30分7秒
  臨床的には鼻汁、鼻詰まりなどの症状が三か月以上続いている時、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)と診断します。鼻のレントゲン写真を撮って確定診断します。急性者のと違って、症状がよくなったり悪くなったりして、進行していくものです。おそらく、鼻汁がのどにまわる(後鼻漏)や、粘膜の腹が空鶴障害を起こしたり、鼻汁ににおいをきたしているのでしょう。今は、慢性炎症の急性増悪増悪器と考えられますから、耳鼻科で治療を受けるべきと考えます。ちゃんと治すには、2~3か月以上ぇ遺族知て治療すべきでしょう。  

副鼻腔炎について

 投稿者:はな  投稿日:2018年 6月21日(木)20時12分56秒
  こんばんは。以前、慢性副鼻腔炎と診断された事があり、3週間程薬を飲んで、鼻の腫れは無くなったとの事で治療は終了しました。終了時は、レントゲンで確認はしていません。
慢性副鼻腔炎と診断はされましたが、自分では、全く自覚症状もなく、鼻が詰まったり、臭いがしなかったりと何も気にはなりませんでした。それから、2ヶ月後位に喉痛みから始まり、喉が治ったら今度は、鼻水が沢山出て咳も止まらなくなり、症状が出たのが、ちょうどGWだったので、病院に行けず我慢していたら、症状は良くなりました。良くはなったのですが、今度は、鼻が喉に流れる感じがたまにあったり、鼻水は出てこないのですが、ティッシュで鼻の奥に詰めると、粘りのある鼻水が少しとれて、少し臭う気もします。また、副鼻腔炎になってしまったのでしょうか?
副鼻腔炎は、症状が大したことがなくても酷くなっている事ってあるのでしょうか?
 

鼻中隔矯正について

 投稿者:YUI  投稿日:2018年 5月30日(水)19時56分28秒
  早々の返信ありがとうございます。

土曜日から三連休を、七月以降に作って、
診察して頂こうと思います。

よろしくお願いします。
 

YUIさんへ返事

 投稿者:みずほの耳鼻科  投稿日:2018年 5月29日(火)23時39分3秒
  鼻の中にガーゼを二日詰めます。二日というのは、術後にしては短い方です。目いっぱい詰めることはありませんが、出血しない程度に最小限詰めます。その間、鼻での呼吸はできません。  

鼻中隔矯正についてガーゼについて

 投稿者:YUI  投稿日:2018年 5月29日(火)11時42分13秒
  早々の返事ありがとうございます。

1度診察していただこうと思います。

纏めての質問でなく申し訳ないです。
1点併せてお聞きしたいのですが、
鼻のガーゼもいれている間は鼻呼吸は
出来なくなるほど詰めるのでしょうか?


 

YUIさんへ返事

 投稿者:みずほの耳鼻科  投稿日:2018年 5月27日(日)13時56分21秒
  再度受診していただき、空いている日を見つけて手術日を決めて、心電図・血液検査等必要な術前検査を行い、手術に関する説明と治療計画を伝えたうえで手術にのぞむことになります。原則として、電話やネットで手術日をきめることはしておりません。六月の土曜日は、二例ずつ入っていますが、いっぱいで空きはありません。鼻中隔矯正術の手術は、自ら受けたことはないのですが、思っているより痛くないようです、手術を始めるにあたり鼻の入り口に左右三か所注射をしますが、それは痛いですが、そのあとはさほど痛くないようです。手術中、精神をリラックスさせて痛みをとる薬を点滴で投与しますが、手術中寝ている人も多いです。  

レンタル掲示板
/87