投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


魂宿り

 投稿者:湖水メール  投稿日:2018年 8月17日(金)12時00分50秒
  蛍の光に  ビルの照り返しに
セミの亡骸に

そっと心寄せ

この広くて 狭い世界に
歌を口ずさむ わたしは独り

石ころにも アスファルトにも
命宿る

この世界で
 

カレーライスって、美味しいよね

 投稿者:氷魚メール  投稿日:2018年 8月17日(金)11時27分30秒
  君はにんじん

あの子は玉葱

そして、あいつはジャガイモなんだって

鍋の中に

一つ綺麗な宝石があって

我先にと飛び込んだみたい

僕は火をかけるよ

圧力鍋でもいい

君、早く戻っておいで

ぐたぐたになりたいなら、別にいいけど。
 

くれ様・木村孝夫様

 投稿者:Kazu.メール  投稿日:2018年 8月17日(金)09時21分51秒
  先日は貴担当欄をお借りさせて頂き、誠にありがとうございました。
あの詩は、あの時、どうしても文字にして残しておきたい、否、おかねばならないと強く思ったことでした。
私とはくらぶべくもありませんが、あの宮沢賢治が「永訣の朝」を書きたかった心境が、ほんの少しですが理解できたように思われました。

また、新詩集「私は考える人でありたい」-140文字の言葉たち-ご出版、おめでとうございます。
この140文字というスタンスは、物事を思考するには短すぎるように思っておりましたが、くれさんの手にかかりますと、珠玉の言霊集と化しました。
呼吸数にして三呼吸程度です。
私たちの日常は、このくらいの息の長さが合っているのかも知れない、
そんな思いを強く致しました。
 

はじめまして

 投稿者:ロバメール  投稿日:2018年 8月17日(金)02時59分31秒
編集済
  「私は考える人でありたい」木村孝夫氏の素晴らしい詩集を拝読させていただきました。
その本の末尾に<ネットの詩誌>が書かれていました。皆様の詩や詩評を楽しく
読ませていただきました。このようなネットにあるのかと初めてしりました。
私は短い言葉のような詩のようなものですが、私も参加させて頂きたいと思いました。、
どうかよろしくお願いします。
 

終わらない夏

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2018年 8月17日(金)00時40分49秒
  暑いより痛い
こんな昼過ぎの夏休みに
真上から太陽の光をカンカンに照らされても
歩き続けている

日傘は持っている
けれど
今はただ試したいんだ
どこまで我慢し続けられるか

なぜ苦難を己に与えているのか
何もせずに
時間をただ費やすのは
無性に耐えられなくなったんだ

きっかけは何でも良かった
自分はどうしたいのか
見えて来ないから
必死に何かを掴みたくて飛び出して来た

歩くと暑い
暑くなるほど頭のてっぺんは痛い
でもまだ歩いて行ける
バスを何台か見送った

案外そう簡単に限界はやっては来ない
駅まで三十分近くかかった
自分に割と甘めなんだ
大した事もしていないのに店へ入るなり
カフェフラッペを買い
シナモンシュガーをふりかけて
一気に喉を潤している

何か    わかったか
何も    変わっていない
時が過ぎただけ

外に出ると
少しだけ傾いた太陽に
夏はまだ続くのかと呟いた

ビルの狭間から見える空はどうしてこんなに青い
汗をかいたまま
飲み込む氷は体を冷やしていく
こうやって終わらない夏を味わっている
 

意地っ張りの歌

 投稿者:氷魚メール  投稿日:2018年 8月16日(木)23時22分55秒
  可哀想な君が空を見上げて
星が綺麗だな、と思うこと
それは君が綺麗だからですよ
君が綺麗だから
星はもっと綺麗になる

腐った世界のために
涙を流す君は
哀れで、綺麗だよ
残念ながら君は無力で
涙はやっぱりただの塩水で
助けてなんてくれないけど

君は哀れで綺麗だよ
そんな風に生きていい
僕はそんな君の横で
馬鹿だなぁ、といいながら
紅茶を飲んでいる

君は綺麗
だから世界は美しいんだろうね
誰かが死ぬ世界で
その裏で誰かが笑う世界で
泣いている君は
哀れで、綺麗だよ

君を傷つけようとして、
みんなが君を愛しているから、
僕は君を裏切らないよ、
そうして、僕だけが君を嫌いでいるよ。
君は優しいから
見て見ぬ振りしてもいい

君は哀れ
君は綺麗
そんな君が、僕は嫌い。
 

Kazu.様へ

 投稿者:三澤新太郎  投稿日:2018年 8月16日(木)23時10分20秒
  Kazu.様へ。いつもお忙しい中、評をありがとうございます。
最近ちょっとボーッとしてたせいか、1週3作を無意識に投稿したりして
申し訳ございません。猛暑のせいにするのはダメだと思いますが…
もっともっと鍛えて鍛えて、文字禍に睨まれてみたいものだなあと、
猛暑のせいで変なことを考えています。とにかくペース配分をキチンと考え
投稿していきます。ありがとうございました。
 

Kazu.様

 投稿者:あさぎメール  投稿日:2018年 8月16日(木)20時33分1秒
  評と宿題をありがとうございます。穴がどのような存在かという考えがありませんでした。「穴があいていて穴は穴」という心持でした。穴がどんな存在か考えるところか始めるか、もしくは穴があいているということを突き詰めようかなと今、思っています。
宿題の提出期限が夏休み明けでないことを祈ります。
 

Kazu.様

 投稿者:山下 一歩  投稿日:2018年 8月16日(木)20時00分28秒
  何時もお世話になりまして有り難うございます
この度も御批評有り難う御座いました
心を開放しての部分ですが、私的には禅の悟りのような心境を思い浮かべた
つもりでしたが、ちょっと解りづらかったみたいですね
もう一点御指摘頂きましたところですが、これもちょっと自分よがりに走った感は
否めません ちょっと違和感はありましたが、拡大解釈して響きの良い言葉を選んで
しまいました 猛反省です 書き直してみます
恥ずかしいので、佳作は取り消して下さい
この度も有り難う御座いました
 

kazu さま

 投稿者:こたきひろしメール  投稿日:2018年 8月16日(木)18時39分22秒
編集済
  感想をありがとうございました。
最近は作品を雑に書いてしまう傾向が多々あって、その分大量に書いています。
勿論、MYDEAR には制約があるので投稿は他の掲示板にしてますが。それもこれも依存症なのでしかたありません
そのせいか打たれ強くはなりました。
書くことでストレスを発散し生き甲斐か生まれています。
酒もタバコもギャンブルも卒業したので、他に楽しみはありませんから。

 

/1288