投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


 投稿者:草香メール  投稿日:2019年10月21日(月)22時40分12秒
編集済
  畑で休んでいると
楽しそうにやってきた
ウクライナの母子

海を見つめて
青い瞳は寂しく言う
「ふるさとは遠いから帰れない」
「エンがあって この地で暮らしている」
眠る子を抱えて微笑む

縁?
思い出す 何十年も昔
 アテネの夜の野外劇場
 ブズーキの調べに
 舞ってきた蚊が
 隣の腕に吸い付いたのを
 思わず叩いた
 「オウ…」と驚いたのは
 ローザンヌの新聞記者
 30過ぎても学生のまま
 セカンドバッグを肩にして
 石畳を一緒に帰った
 アクロポリスにも
 クルージングにも
 スイスにも
 でも
 日本を捨てられなかった
 こんな田舎に暮らしている
 もらったイヤリングは
 どこへやったのか
 縁は雲に消えた

マロニエの木の下で話す
からからと転がっていく
遠い昔話

    *ブズーキ→ギリシャのギター
 
 

くれ様

 投稿者:草香メール  投稿日:2019年10月21日(月)22時24分7秒
  11/14投稿の拙作<笑い皺>の評をありがとうございます。
ご指摘のいくつかを直してみます。母のことだけでなく、自分と
比べて書くことを気づきませんでした。考えてみます。
今夜も雨になりました。落ち着いて詩作するには良い頃となりました。
次回もよろしくお願い致します。
 

くれ様

 投稿者:レノン  投稿日:2019年10月21日(月)22時21分26秒
  大変な状況の中 拙作の評価をしていただき、本当にありがとうございます。
前回、全部書いてしまわないで読み手に余地を残すと良いとアドバイスをいただき、ずっと宿題にしています。割とびっちり書いてしまうのでなかなか難しいのですが、評の最後の一文を読んで、詩が一方通行でなく、読み手の中の思いに触れたのかしらと、とても嬉しく思いました。またよろしくお願い致します。
どうぞお体にお気をつけください。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
 

くれ 様へ

 投稿者:ロンタロー  投稿日:2019年10月21日(月)17時43分42秒
  お忙しいなか拙作「キンモクセイ」への評・感想をいただき誠にありがとうございます。
また、佳作とのことで本当に嬉しく思います。
(正直、まさか佳作の評価をいただけるとは思いませんでした)。
それから、言葉を入れ替えることで表現の内容も変わってくるという件も
勉強になりました。こういった方法も今後に活かしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

2019年10月11日~10月14日までの評と感想です。

 投稿者:くれ  投稿日:2019年10月21日(月)15時33分10秒
  2019年10月11日~10月14日までの評と感想です。

1.夜空  gevaさん  10月11日投稿

 この作品は、最後の連、二行に集約されているような気が致します。
書いた詩を、うっとりと美しく輝いているとはなかなか書けないものですが、し
っかりと書いているところに共感を覚えます。第一連と第二連の対比、美しく輝
く詩ばかりはなかなか書けませんと第二連で第一連の思いを弱めています。作品
を拝読しながら、この「夜空」はこの詩の長さで十分表現し切れたのだろうかと
思いました。
 この作品は、二行一連の三連で書きあげようとしていますので、タイトルの夜
空にまでは読み手はたどり着くことができません。あと二~三連程増やして書い
てみてはいかがでしょうか。素晴らしい「夜空」になると思います。評価は「佳
作半歩前」と致します。

2.半月  @すみっこさん 10月11日投稿

タイトルの「半月」をどのように描くのか、難しいテーマですが、チャレンジす
る事はとても良い事だと思います。第一連と第二連の関係を口にだしてみて読ん
でみると、あれ!と思う箇所が分かってきます。第一連の「半分の月が/ぼんや
りと/夜空を照らしていた」という箇所なのですが、照らすという事と、ぼんや
りと、と重ね合わせていますが、「ぼんやりと」は必要なかったかも知れません。
第二連の箇所が、懐かしい感じがすると書かれていますが、その懐かしい感じと
はどのようなものなのか、その前に少し書かれていた方が良いと思うのです。そ
れと少し説明的になってしまっているので、その点を注意されて推敲すれば良い
作品になると思われます。評価は「佳作」と致します。

3.知らないおばさん  レノンさん  10月13日投稿

はい これはとても良く書けています。評価は「佳作」と致します。少し説明的
になっている点はありますが、十分「知らないおばさん」を書ききっていると思
います。「知らないおばさん」このタイトルは正解でした。この作品の全てに効
果的に働いています。私にもきっと「知らないおばさん」がいた事をこの作品で
思いださせていただきました。

4.砂漠渡航記録  時雨日さん  10月13日投稿

この作品は砂漠そのものを渡航する事を書いているのではないと思うのです。人
生の中にある砂漠という大きなテーマを考えて書いたものだろうと思うのです。
人生の砂漠という言葉は、今はあまり聞きませんが、まさしくその事なのだろう
と思うのです。間違ってればスルーして下さい。
 とすれば、書き方に一工夫をと拝読していて思いました。

ただ生きているだけなんだ
歩いてきただけ
なんだ

心の箱庭の外には大砂漠があると聴く
残酷なときには無情な

 などと少し変化をつけてみると、より良くなると思いますよ。もし読みが的を
得て得ればなのですが。評価は「佳作半歩前」と致します。

5.キンモクセイ  ロンタロー 10月14日投稿

とても良い作品です。評価は「佳作」致します。気が付いた点を少し書かせてい
ただきます。最後の二連、懐かしい匂いとともに/想い出が広がっていくの箇所
ですが、このように書きますと、どんな想い出かと聴きたくなってきます。一つ
の例ですが、言葉を入れ替えて、匂いが懐かしい昔の思い出を連れてくる のよ
うな書き方はどうでしょうか。好みの問題ですが。作品そのものはとても良く書
けています。

6.笑い皺  草香さん  10月14日投稿

最初に、第一連の「手を合わした」のか、「手を合わせたのか」、第二連の「重い
ものを背負い/嫌なものも見てきた」、その嫌なものとは。この二点です。気に
なったのは。今回の作品は拝読していて、さっと通り過ぎてしまいました。
もう少し、亡き母とご自分との事を対比させる書き方の方が良かったかも知れま
せんが、これは好みの問題ですので。私見として捉えて下さい。
作品の評価は「佳作」と致します。草香さんの力量であれば読み手をもっと惹
き付ける作品であって欲しいと思うのは私の欲張りでしょうか。

7.砂時計  松本タカヒロさん  10月14日投稿

第一連は、よくわかります。第二連は、「だらっと流れていく時間」の表現は流
れる汗を書かれているもので巧みな表現です。残念なのは、「でも~~砂のよう
にこぼれ落ちていく」の箇所です。おもしろい閃きが生まれる、それがどのよう
な閃きだけを書けば、この連は十分だったと思います。第三連の「サウナに流れ
ているテレビからは」とありますが、流れていると書かれていますので、サウナ
の中にテレビがあって歌番組などが流れているようにもとれます。サウナの外の
テレビから~~~が聴こえてくる というような表現で十分だと思います。砂タ
イトルが砂時計ですから、遊園地で遊んでいる/子供たちの笑い声は、砂時計の
笑い声のようにタイトルに近づける表現をなさった方が良いと私は思います。
 サウナに入る目的の一つは、汗を流す、汗を流す一点に心を集中させる事もそ
の一つだと思うのです。その時間を砂時計が監視している。そのような状況なの
だろうと思うのです。このような書き方で書き進めて行くと作品はより締まって
くると思うのです。この作品でも悪いということではありません。評価は、その
点少し甘目になりますが「佳作」と致します。


*****
ご投稿有難うございました。台風19号で福島県いわき市も水害を至るところで
発生致しました。私の区域もそうですが、断水えすと、作業がなかなか思うよ
うに進みません。10月いっぱいかなと思っています。
もし被害に合われた方がいらっしゃれば少しでも早く元の生活に戻れることを
願っております。
再度見直しをして漏れていない事を確認していますが、漏れている方はお知らせ下さい。
*****
 

雨音樣へ

 投稿者:埼玉のさっちゃんメール  投稿日:2019年10月21日(月)12時18分57秒
  評価の御礼が遅くなり、大変申し訳ありません。
評価を有難うございます。
なかなか、一歩踏み込めていなく、未熟さを痛感しています。
次回も、評価を宜しくお願い致します。
 

Kazu. 様へ

 投稿者:埼玉のさっちゃんメール  投稿日:2019年10月21日(月)12時15分3秒
  評価の御礼が、遅くなり大変申し訳ありません。
評価を有難うございます。
まだ、詩に対して、模索をしている段階です。
頭で浮かんだ情景を詩にしていて、なかなか、一歩踏み込めていなく、未熟さを痛感しています。
次回も、評価を宜しくお願い致します。
 

雨音様、三浦志郎様

 投稿者:小林大鬼  投稿日:2019年10月21日(月)01時03分38秒
  遅くなりました。「占う」「美の庭」に感想ありがとうございます。美の庭にはもっと構成と推敲して具体化しないとダメですね。占う~姓名判断より、名前の意味や形で占います。  

お礼

 投稿者:geva  投稿日:2019年10月20日(日)20時11分49秒
  青島さん
評をいただきありがとうございました。
確かに薄味でした。もうひと押しできるようにがんばります。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
 

青島江里 様

 投稿者:あさぎメール  投稿日:2019年10月20日(日)19時36分59秒
  評をありがとうございます。連と連のつながりや連の長さ、読みにくいという点は反省です。推敲時により客観的に読まなければいけないと思いました。
今後もよろしくお願い致します。
 

/1592