新着順:545/14682 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

齋藤純二さま

 投稿者:レノン  投稿日:2019年 1月12日(土)20時58分41秒
  通報
  齋藤様 こんばんは。拙作を読んでいただきましてありがとうございます。
私が
あなた(元カレ)を嫌いになれないで
その人(元カレの現在の好きな人、私の顔見知り程度の知り合いで悪い人ではない)を嫌いになりそうだから、
その人を見つめないで、二人で楽しそうにしないで。
嫌いなのはあなたでもその人でもなく、未練がましく二人を見て嫉妬する自分自身  という内容を書いたつもりでしたが力不足で混乱させてしまいました。
説明しすぎかなぁ…と削っていくと 誰?何?問題が発生してしまうようです。さじ加減がとても難しいです…
タイトルは 銀ではなくて嫉妬の象徴である「みどり色の目の怪物」から とりました。
すーっと読み手の方の中に入っていくような詩 書けたらいいなと思います。次回もご指導よろしくお願い致します。
 
》記事一覧表示

新着順:545/14682 《前のページ | 次のページ》
/14682