新着順:347/17675 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

眼差し

 投稿者:Liszt  投稿日:2020年 5月26日(火)21時44分3秒
  通報
  なぜ
このブロンズ像の両眼は
埴輪のように空洞なのか?
きみは不思議に思うだろう
なぜ彫刻家は
島原の殉教者の両眼を
くりぬいたままにしたのか?

神に見捨てられた
彼の眼が
永久に
外界を映すことがないから?

星空も
紅葉も
有明の月も
夕焼けも
もはや
見ることができないから?

ただ
おのれの内側に広がる
底知れぬ虚無を
見つめるだけだから?

いや
決してそうではない

ブロンズ像から
ゆっくり離れてごらん―
いつまでもその両眼が
きみの眼差しを見つめかえしてくるはず

展示室にある
ほかの幾つもの彫刻の眼は
ありのままの形に作られた、という
まさにそのために
少し遠のけば
はっきりとは見えなくなる

けれども
その殉教者のブロンズ像だけは
もうずいぶん離れているのに
まだきみの眼差しに応えている

今こそ
きみは気づくだろう
彫刻家の隠された意図に
そして
眼は「魂の窓」であることに
 
》記事一覧表示

新着順:347/17675 《前のページ | 次のページ》
/17675