新着順:318/17679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

詩ストーリー「白い花の生まれ」―続・虹のしずく―

 投稿者:三浦志郎メール  投稿日:2020年 5月30日(土)14時47分47秒
  通報 編集済
  * 前作のあらすじ(掲載日は失念)

地上ができてまもないころ、空にはいつも虹がたち、そこから七色のしずくが地上
にふりそそいでいました。
そのとき、うまれたばかりの花たちはまだ色づけされず、すべてとうめいでした。
天にいる虹女神(にじめがみ)はそんな花たちをあわれにおもい、じぶんのからだ
から七色しずくをふらせ花に色をあたえたのです。かわりに、花たちからとうめい
色をもらって、空からのめぐみを「雨」としました。ところが、雨は…?


*        *        *        *        *


このうまれたてのあおい星にも
むずかしいときがやってきました
冬とよばれるきびしい季節です
それは それは さむくて さむくて
よわいいきものは死んでしまうほどでした

天のすべてをうごかす虹女神(にじめがみ)は
かんがえこんでしまいました
神は花々に七つの色をあたえたかわりに
花々のとうめい色をもらいうけ「雨」をつくりましたが
すごくさむいときには水がかたちとなってふってしまうからです
それは雪とよばれるようになりました
そこで神は雨と雪をくべつしなければなりません
とうめい色にかわるあらたな色をうみだすひつようがありました
花や人々に雪というものをしらせるひつようがありました

さて こうして
ひさしぶりに虹女神が空にやってきたのです
地上には花々とくらす七色しずくたちがいます
神は三つのしずくをえらびこえをかけました


「あか あお みどりのしずくたちや おきてください はなしをきいておくれ」


あか「は ああ~」
あお「う~ん ムニャ ムニャ…」
みどり「ムウ なんだ どした?」(すこしおこりぎみ)


しずくたちは花とともにスヤスヤねむっていたのです


「とうみんちゅうにごめんなさい」


「これは 虹女神さま こんな時間にどうなさったのですか?」


虹女神は雪というものがうまれたこと 雨とくべつするために
あらたな色がひつようなことを三色のしずくにつたえました


「そこで おねがいなのです 夜があけたら あなたがた三色はなかよく身
 をよせあって いちにちじゅう太陽のひかりをあびていてほしいのです
 あたらしい色がうまれるはずですよ」


「おやすいごようです では よあけまでねむらせてくださいな」


さて こうして
はやおきした三色しずくたちは
手をつなぎあって身をよせあって
太陽がのぼるのをまちました
いよいようつくしい光が地上にみちてきました
その光をあびながらしずくたちは輪になってうたいおどり
いちにちをすごしたのでした



「♪ カラー マイワールド カラー マイワールド ♪」


*(ときがすすみつづけるなかで
 わたしはきづいたのです
 あなたがいることが
 わたしにとってどんないみがあるのかを
 そしていまではあなたはそばにいて
 あなたのあいはやくそくされます
 ともにわけあうことをまっていました
 そしてともにすごすゆめをまっていました
 あなたをあいするというきぼうで
 わたしのせかいをいろづけてほしいのです)



陽がおちはじめると三色しずくたちは
輪をつくったまますごいはやさでまわりはじめました
「クル クル クルリ クル クル クルリ」
すると どうでしょう
三つの色がとけあって
あたらしい光のしずくがうまれたではありませんか!
とうめいともちがうあらたな色のたんじょうでした
くらくなっても そのすがたがわかる光でした


あかいろしずくがいいました
「これを“白”となづけましょう わたし いちばんのともだちになれそう」

あおしずくがさんせいします
「うん いいなまえだな ぼくたちといっしょに花の色になってもらおう」

みどりしずくがよろこびます
「ああ うらやましいほどきれいだ 花だけでなくいろんなものをそめてほしいな」


冬のあいだに雪は白色をあたえられ
これもうつくしい空からのおくりものになりました
そして春
さっそく白しずくは花の色としてそまりました
おとなしい色でしたが七色たちの花にまじると
かえってひきたつくらいでした
あたらしくくわわったのですが
ほかの花色ともすぐになかよしになりました
そのうつくしさときよらかさは
この世界からやさしくおいわいをうけたのです
花の色だけでなく世界の多くのものに
むかえられてゆくのでした


すべてをみとどけた虹女神は
ほほえみながら空のかなたへかえってゆきました







               * 挿入歌詞「COLOUR MY WORLD」…from「CHICAGO Ⅱ 」 1970年 邦訳




 
》記事一覧表示

新着順:318/17679 《前のページ | 次のページ》
/17679