新着順:283/17675 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

点の響き

 投稿者:かすみ じゅんメール  投稿日:2020年 6月 2日(火)05時34分2秒
  通報 編集済
  うっ蒼と陰帯び
佇む森の 静と寂

宙を揺蕩う
八度の息づかい

池面に踊り
ゆらり流る 煙霧

場景を
呑み込むように
クリームオレンジが注ぎ
まろやかに
浮かび上がらせてゆく


 唐突な
   水鳥の
      飛来。


鏡緑がしぶき
囁くような
さえずり散らし木霊する

シンシンと 昇る熱
クッキリと
鼓膜を掻き始む
さざめき

此処にある
今が ゆるやかに
脈打つ

鮮明に近づく
歩みゆく
ソッと



 ーー嫋やかな時。



そして、ああ

瞬間
円らを破る
けたたましい
羽ばたきが煌めき
白い翼が
すべらかに
面とすれすれに 高速で駆け

クウを
なめらかに突っ切り、器を抜けて
放たれるように
飛びだし


開かれた朝の半陽に
溶けだした
広大な虹色の



パノラマへ 舞った

 
》記事一覧表示

新着順:283/17675 《前のページ | 次のページ》
/17675