新着順:43/19922 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

月の舞い

 投稿者:ふつつかなきねづか  投稿日:2021年 5月 4日(火)23時55分49秒
  通報 編集済
  甘い花の香りを
夜風が運ぶ

おおきな明るい月の上で
雲が舞う
羽化したばかりの
蝶のように
薄くやわらかな羽を
おそるおそる動かして

水の匂いがする
小粒の雨が
家々の屋根を
静かに
叩きはじめる

月の光に
まもられて
少し濃くなった雲が
少し力強く踊りはじめる

もっと
もっとおおきく動いてごらん
もっと自由に流れてごらん
月がささやきかける

雨足が強くなる
ひんやりとした空気が
辺りに満ちる

舞い上がり
舞い降りて
流れては消え
消えては現れ
今や雲は
悠々たる舞い手だ

隠れることの
多くなった
月は
雲のヴェールに
まもられて
ゆっくりと
まぶたを閉じる
 
》記事一覧表示

新着順:43/19922 《前のページ | 次のページ》
/19922