新着順:35/21296 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

母の思い出

 投稿者:北川 聖メール  投稿日:2021年10月14日(木)08時56分53秒
  通報
  母と過ごした幼い日々
あれからずいぶん経って僕ひとりになってしまった
どこへ行ってしまったんだ
もう二度と会えないのかい

日曜日になると連れて行ってくれた遊園地
もうずっと前になくなった
家から2時間もかかるのに仕事を抱えながら
電車の中でずっと寝ていたね

素晴らしいおかあさんだったよ

僕は絶対に忘れない
あなたがあちらへ逝った時
僕も行こうとしたね
何で行かなかったんだろう

もう僕はこの世では生きられなかった
僕の弱い心ではもう無理だったんだよ
何で僕を引き留めたの
あんなに泣いて泣いてそれでも生きていけると思ったの

僕はやっぱりだめだったよ
あれから何をしてもうまくいかなくて
僕の生きられる世界は終わったんだ

何もかも何処かへ消えてしまったんだ

思い出が粗末にされるのはね
もうその人たちがかつての人と違ってしまったからさ
心の中の思い出はもうどこにもない
当たり前さ 人が違っちゃったんだからね

おかあさん今年もお墓に来たよ
ここで眠っているんだね
僕ももう直ぐ行くからさ
長い別れだったね
でもまた会えるなんて嬉しいよ

呼んでくれたんだね
もう一度抱き合えるんだね
小さな子供に戻って

嬉しいよ
涙が見えるかい
やっと帰れるんだね

「ただいま」
「お帰りなさい」
「お腹減ったんじゃないの」
「うん、ペコペコだよ」
 
》記事一覧表示

新着順:35/21296 《前のページ | 次のページ》
/21296