<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


galapa(滝本政博)様

 投稿者:三浦志郎メール  投稿日:2021年12月 7日(火)07時52分35秒
  誠に不幸なことであります。
心よりお見舞い申し上げます。
寒く成りますので、くれぐれもご自愛のほどを。
いつまでもお待ち申し上げます。
 

galapa(滝本政博) 様

 投稿者:島 秀生メール  投稿日:2021年12月 7日(火)07時35分45秒
  なんてこと!! 隣からの火で全焼なんて!!

言葉も出ません。気の毒過ぎます。

ここのところ火事のニュースが多いなあとは思っていたけど、
うちの関係者まで、火事に巻き込まれてるとは。

命ご無事で良かったとはいえ、
思い出のあるもの、愛着のある大事なもの、全部無くされて、想像を絶します。

とりあえず、またお住まいが見つかりますよう、
生活の復旧が図れますよう、お祈り申し上げます。

 

galapa(滝本 政博)様

 投稿者:晶子  投稿日:2021年12月 7日(火)07時03分15秒
  大切なお家と思い出の品をなくされたとのこと、お辛いですね。ご家族皆様のお心が元気になり、滝本様が再び詩作される日をお祈り申し上げます。  

 投稿者:あさぎメール  投稿日:2021年12月 7日(火)05時17分0秒
  繰り返す日々の
真ん中で
きっと
たどり着くだろう

そっと
瞳を閉じて
ぎゅっと
辿り寄せれば
絡まった想いは
すぐにほどける

会いたかったのは
未来で
泣いている
なんてない

辿り寄せる想いを
どこまでも

嘆きを包んだ
光を探して
大地を歩む
 

しばらく投稿を休みます。

 投稿者:galapa(滝本政博)  投稿日:2021年12月 7日(火)04時55分22秒
  隣家が火事になり、私の家にも燃えうつり、全焼しました。
全てが燃えてしまいました。しばらく投稿を休みます。

家族は全員無事でした。

いまは息子夫婦のところにいます。
 

Kazu様へ、御礼

 投稿者:緋夢灯  投稿日:2021年12月 7日(火)00時12分5秒
  先日は「はじまり」へ御感想頂きありがとうございます。
今後も自身の詩を綴っていこうと、想いを強くすることができました。
仰る通り、沢山の評価者様へ見て頂き、沢山の学びを得ていきたいです。
呼びかけるような御声掛け大変有り難く、また投稿の際は御指導のほどよろしくお願い致します。
 

落果

 投稿者:小春日和  投稿日:2021年12月 6日(月)23時31分3秒
  未熟を言い訳にして
落ちるのをやめた

落ちようと思えば
落ちることもできたし

落ちてなるものかっていう
頑とした意志があったわけじゃない

ただ、ぼーっと
薄灰色の溝を見ていた

蓋の上に落ちたもの
溝の縁に落ちたもの
溝の底に落ちたもの

時がきて
みんな落ちていった

一度落ちてしまえば
もう落ちることはない

それなのに
安堵も落胆も諦観も
なにも見えない

ただそこにある

実を裂いて
中身を飛び散らせて

刻々と茶色くなっていく
まじめな有機物

羨ましくてやるせない

ここからでは
よく見えないけれど

蟻に少しずつ
運ばれていくのだろうか

少しずつ、少しずつ
生の在り処へ
 

雨音様

 投稿者:小春日和  投稿日:2021年12月 6日(月)23時14分39秒
  この度は評をいただきありがとうございます。
ご指摘の通り、「あたし」がかぶってしまう部分で悩みました。
「この薬指」でいきたいと思います、ありがとうございます。
はじめての佳作、とても嬉しいです。
これを励みにさらに精進していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

雨音様、お礼

 投稿者:麻月更紗  投稿日:2021年12月 6日(月)21時34分34秒
  雨音様
この度も、詩の評をありがとうございます。
ハシビロコウ、お好きなんですね!なんだか嬉しいです。
初めてハシビロコウを見に行き、本当に動かないので面白いなぁと思い、
詩にしました。
佳作、ありがとうございます!
客観性があるというお言葉、嬉しかったです。
自分の中で少し気をつけようと思っているところなので。
また、書きます。よろしくお願いします。
 

井嶋りゅう様、お礼

 投稿者:麻月更紗  投稿日:2021年12月 6日(月)21時29分0秒
  井嶋様
この度は詩の評をありがとうございます。
重要な詩と言っていただき、書いてよかったと思いました。
今しか書けないこの詩を、大切にしたいと思います。
タイトルもありがとうございます。
悩んでいたので、すごく、しっくりきました。

 

/2171