投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Kazuさんへ

 投稿者:  投稿日:2018年 7月30日(月)13時48分15秒
  返信が遅くなりましたが、足跡のない場所を目指しての批評ありがとうございました。 確かにこれは詩とは呼べないかもしれないなって思って投稿したしたので、kazuさんの言う通り短編としてもう一回書いてみようかなと思いました 。
あと鍵カッコのことなんですけど、実は僕今カナダに住んでいてこっちのスマホを使ってるんですけど、キーボードに鍵カッコが見当たらなくてなくなく[ ]このカッコを使ってしまいました。 すいませんでした。
 

縁日

 投稿者:沢口リリキメール  投稿日:2018年 7月30日(月)12時07分50秒
  下駄が浮かれる
にぎわいを踏んで

浴衣の女たちは
笑う
提灯のように

狐のお面に映った
夏の月

神々も躍る
宴の夢に



 

くれ様

 投稿者:ゆき  投稿日:2018年 7月29日(日)21時38分10秒
編集済
  この度は新詩集のご出版、おめでとうございます。
陰ながら応援しております。
 

くれ 様へ。

 投稿者:ロンタロー  投稿日:2018年 7月29日(日)21時35分13秒
編集済
  新詩集のご上梓・ご出版おめでとうございます!
また、『ルン』への評・感想をいただき大変感謝しております。
「良い作品」と仰っていただき、とても嬉しく思いました。
こういった作品をコンスタントに量産できればよいのですが、現在の自分の実力・才能では、なかなか難しく悪戦苦闘の日々です。
なお、ご指摘いただいた最終連に関しては、敢えて違った表現形式を試みたのですが、それがかえって逆効果だったのかもしれません。
勉強になりました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

くれ さまへ

 投稿者:齋藤純二メール  投稿日:2018年 7月29日(日)21時02分30秒
編集済
  新詩集のご上梓おめでとうございます

足を運ばせ被災後の現状も見続け
復興を願い詩を綴り八年目
想像もできないほどのご苦労が
くれさんにはあったと思います

それでも発信続ける強さに
頭が下がる思いです

そしてくれさんの
未来を思うやさしさがあっての
詩集『私は考える人でありたい』

多くのひとに拝読されるべき詩集を
私もじっくりと拝読させていただきます

(ここ一週間、ヤフーの文学/詩部門で
売り上げ一位に輝いていますね。
凄いというか、当然ですね)
 

くれ様

 投稿者:タルコンティメール  投稿日:2018年 7月29日(日)19時20分23秒
  くれ様
 この度は新詩集を御出版とのこと。
 おめでとうございます!
 私は、未だツイッターを行っておらず、よくわからないのですが、140文字以内とは深い世界だと思います。
 『私は考える人でありたい』という題名も凄いですね。
 とてもインパクトがありますし、強い意志を感じます。
 現実的には「考えない人」はこの世にいないわけですから。
 新詩集を是非拝読させていただきたいと思います。
 くれさんには拙作を見ていただいたことが無いと思います。
 介護等でなかなか落ち着く時間が無いのですが、機会がありましたら宜しくお願い致します。
 御健康に留意され、益々御活躍されることをお祈り致します。
 おめでとうございました。






 

有難うございます

 投稿者:くれ  投稿日:2018年 7月29日(日)17時46分29秒
  皆様からお言葉をいただき有難うございます。
風化しつつある状況を何とか伝えようと、原発被災者、津波被災者の現況を
140文字の中に毎日書いてきました。

詩であってもこの置かれている状況は伝える事が出来る、そして一緒に
同じ目線で考えていただく事が出来るという思いで、ツイッターから発信
し続けてきました。

140文字ですから、一呼吸で読めます。その一呼吸の中に伝えるものを
どのように置いて行くのか。日々考えながら発信を続けております。

 皆様の一言一言が力強く背中を押してくださいます。有難うございます。
お一人お一人に感謝の言葉を述べなくてはならないのですが、貴重な掲示板
、皆様の励ましなどに、このような形で御礼を申し上げる事、ご寛容を
賜りたく思います。
 

くれ様

 投稿者:青島江里  投稿日:2018年 7月29日(日)17時23分7秒
  新詩集「私は考える人でありたい」のご上梓おめでとうございます。

くれさんの故郷への思い。被災地での活動。紙媒体、インターネットの世界からの発信。
多くの世代の方々に影響を与えられていると思いました。

沢山の時間と心の積み重ねから完成された詩集、本当におめでとうございます。
くれさんの益々のご活躍とご健筆を心よりお祈り申し上げます。

 

くれ様

 投稿者:瀬未  投稿日:2018年 7月29日(日)15時24分15秒
  新詩集「私は考える人でありたい」のご出版、お祝い申し上げます。
くれさんの御作を拝見するたび、わたしは背筋がすっと伸びる気がいたします。
それは、きっと真摯で誠実なくれさんの詩心というものが伝わってくるからだと思います。
これからもますますのご活躍とご健康を心よりお祈りいたします。
重ねて。この度はおめでとうございます。
 

風船

 投稿者:山下 一歩  投稿日:2018年 7月29日(日)11時54分58秒
  風船は
空に浮かべた
危なっかしい私の心

高い空を目指して
舞い上がるけど
すぐに
心変わりして落ちて来る

雨の針が刺さっても
太陽の吐息がかかっても
弱い心が破裂して
一瞬で空の藻屑

風船は
空に浮かべた
覚束ない私の心

風向き次第で
気分次第で
あっちへふらり
こっちへふらり

膨らんだ
小さな宇宙で
希望と失望が
何時も
綱引きをしている
 

/1286