投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


島 秀生 様

 投稿者:山下 一歩  投稿日:2019年 4月24日(水)20時13分44秒
  お忙しい中、御批評有り難うございます
島様のおっしゃられる通り、弄繰り回している内に
おかしな作品になってしまいました
よく練り直して、再考したいと思います
この度も有り難うございました
 

島秀生様へ

 投稿者:埼玉のさっちゃんメール  投稿日:2019年 4月24日(水)19時10分34秒
  評価を有難うございます。
秀作という高評価に非常に驚いています。
語り口調になってしまったかと思いましたが、それがかえって良かったようですね。
最後にどう締めくくろうかと考え、ああいった台詞のような言葉が浮かびました。
まだまだ、勉強の日々だと感じております。
これからの作品の励みになります。
本当に有難うございました。
また、評価を宜しくお願い致します。
 

お互いバカ

 投稿者:エストリン  投稿日:2019年 4月24日(水)13時09分58秒
  朝から愛してるとのLINE
愛していますなんて……昨日……
言わなかったくせに
言葉がもったいないわ
この言葉の価値……わかっているのかしら
勇気がもったいないわ
今から会いに行くから
背後から抱き締めて
耳元でささやいてよ
お互いバカで
わたしは言い出せずに終わるし
 

遠ざかる、近づける

 投稿者:エストリン  投稿日:2019年 4月24日(水)12時58分30秒
  遠ざかる
遠ざかる
夢の扉
現実は違いすぎて
遠ざける
遠ざける
夢の扉
現実に飲み込まれて
あなたの持つものを信じて
おんりーわんはあなたにもある
近づける
近づける
夢の扉
あなたを信じて

 

島 秀生 様

 投稿者:耀子メール  投稿日:2019年 4月24日(水)09時36分29秒
  おはようございます。『心に刺さった棘』『あなたの庭のチューリップですよ』へのコメントありがとうございました。両作品に名作の評、とても嬉しく思っています。「人生経験や見識の豊かさで」と書いてくださいましたが、確かに、この年齢までくれば、人生経験は豊富だと自分でも思います。多くのことを経験して、会得したものが、もし詩の中に感じていただけるのなら、それはとても嬉しいことです。実は去年の秋にマイディアで見ていただいた詩を、纏めたものを詩集にして、僅かばかり作り、ごく身近な方々に謹呈しました。そんなこともできるのも今しかないとの思いがありました。とても良かったと言ってくださる方も沢山いて、時々繰り返して読んでいると言われ嬉しく思っていたのですが、ボーカル教室のまだ20代のインストラクターが、「自分の知らない表現がたくさんあって、深い。僕にはまだできない」もう一人のインストラクターにもちょっと悩んでいたことがあったのだが、読んでいて自然に涙が出て、そのあとすっきりしたと言って貰った時には、胸にジンと来ました。この若者達にも感じてもらえたということに・・・。苦しい、悲しいといった思いに溢れている時代の、そのままの感情が溢れているような、詩として未熟な詩集でありましたがとても嬉しかったのです。もし島さんにもこの詩集を読んでいただけたら嬉しいなと思ったり、ご迷惑かと思ったり・・・。これからもよろしくお願いいたします。
 
 

井嶋りゅう様へ

 投稿者:沢口リリキメール  投稿日:2019年 4月24日(水)07時20分15秒
  りゅうさん
このたびは「詩と思想」への作品掲載おめでとうございます。
沖縄県内の書店には置いてあるのかわかりませんので、ネットで発売されたら是非、拝読したいと思います。
これからの益々のご活躍を楽しみにしています。
 

りゅうさんへ

 投稿者:雨音  投稿日:2019年 4月24日(水)07時07分36秒
編集済
  りゅうさん

すてきです
本当に本当におめでとうございます
しっかりと根をはって大きく涼やかな梢を持つそんなりゅうさんの作品は
My Dearファミリーの同じ仲間として自慢です
 

井嶋りゅう様

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2019年 4月24日(水)04時54分14秒
  この度は、「詩と思想」への掲載おめでとうございます。
以前はご批評でお世話になりました。いつも新作を楽しみに読ませて頂いています。
これからの益々のご活躍を楽しみにしております。
 

夜の空

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2019年 4月24日(水)03時10分17秒
  切ない夜の空は
どこまで続いていくのだろう

全てのものが
この空に溶け込んでしまったみたいだ

いくら瞬きをしても
目をこすっても
何も見えない

暗くなっただけで
世界が変えられてしまったように
辺りは静まり返る

空との境界線なんてわからない
貼り付けられた藍色に
星を探している

ここは空じゃないんだ
光は塗り潰されてしまったのだろうか
 

島秀生様

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2019年 4月24日(水)03時08分10秒
  この度も丁寧にご批評と感想下さりありがとうございます。
実は自身を凡人としてあてはめて書きました。五連以降で凡人だからと楽に済まそうとする自身に訴えてます。
素質として凡人を誰もが備えているけれどそれで終わってはならないみたいな思いが伝わっていたら嬉しいです。
やりたい事は何か?と問いかけて自身の心に向き合っていこうと思います。
凡人だけど、だからこそ努力せねばで。秀作まで頂きありがとうございました。また書けましたらよろしくお願い致します。
 

/1487