投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夏生 さま

 投稿者:ひなの  投稿日:2018年 7月20日(金)22時44分31秒
  お祝いのコメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。

いつも作品から勉強させていただいております。
近頃はなかなか詩を書く余裕がない私ですが、
与えられた機会に感謝し、できる範囲で励みたいと思います。

この度はありがとうございました。
 

澤 一織 さま

 投稿者:ひなの  投稿日:2018年 7月20日(金)22時41分13秒
  お祝いのコメントありがとうございます。
お礼が遅くなってごめんなさい。

澤さんの完成された作品、私の方こそいつも勉強させて
いただいております。

ご自分を書かれるときも常に適切な距離を置いて
書かれる作品は、決して読者を置いてけぼりにはせず、
とても共感できるものです。
その距離感がすごいなぁといつも思っております。

今後とも勉強させてください。
この度は、ありがとうございました。
 

向こう側

 投稿者:小林大鬼  投稿日:2018年 7月20日(金)01時48分21秒
  白い布に包まれて
時が運ばれてゆく

家族は寄り添い
病棟を出てゆく

光の方へ
記憶の外へ
 

Kazu.様

 投稿者:あさぎメール  投稿日:2018年 7月19日(木)20時38分10秒
  評をありがとうございます。ホチキスの名称、奥が深いですね。過去にTV番組で追究されていたとは驚きです。韓国でも名称が同じということが印象的でした。
ホチキス・ホッチキス、勉強させていただきました。
 

kazu.様

 投稿者:小林大鬼  投稿日:2018年 7月19日(木)12時39分0秒
  「山桃」に感想ありがとうございます。
ご指摘、その通りだと思います。たわわにミ実る山桃を見たことがなかったので、作ってみました。三好達治の四行詩は知っていましたが、石榴などを詠んだものもあったとは。
 

たりや あいひ様

 投稿者:島 秀生メール  投稿日:2018年 7月19日(木)01時12分45秒
  ご質問の件ですが、
ルール上、同じものの二度目投稿は不可です。

詳細は別途メールさせて頂きましたので、
ご覧になって下さい。


 

kazu.様

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2018年 7月18日(水)21時33分30秒
  投稿作にご感想頂き有難うございます。「自分へ」は奮い立たせていくために書いてみた詩で、「忘れたい」はなんとなくこういう言葉も書いてみたいな的に書いたので、自身の事ではなかったです。自分じゃない人をある状況に置いた感じで想像して書いてみました。なかなかやはり自分の感じた事でないとですね。でも、書いてみようと思った時点でこの詩の言葉に自分でも気づかない内に何か意味があって書いたのかわかりません。
なんだか変てこになってしまいましたが、この度も読んで頂きましてありがとうございまさした。
 

Kazu.様

 投稿者:ゆき  投稿日:2018年 7月18日(水)21時01分2秒
  こんばんは。
「砂漠に咲く花」と「バンバンシャー」に評と感想をありがとうございました。「砂漠に咲く花」にはKazu様のおっしゃる様に、「僕の罪」と「過ち」とは何かを明確にするべきだったと思います。「僕の罪」が「私の罪」の様に感じられてしまい、明確にするのを避けて何処かに逃げ場をを作ってしまっていました。詩と向き合うのは自分のことをさらけ出してしまう様で時々怖いと感じる事があります。

「バンバンシャー」に佳作を頂きとても嬉しいです。昔祖母が機織りを自宅でしていたので、この「バンバンシャー」と言う不思議な音を聞いて育ちました。なのに、糸を二つと書いたり、緯糸を横糸と書いておかしいと思わずにご指摘を頂くまで気がつきませんでした。一字一句をもっと気をつけていきたいと思います。これから先どの様な詩が書けるのか想像だに出来ませんが、どうぞよろしくお願い致します。色々とご指摘を頂き感謝しています。どうもありがとうございました。
 

Kazu.様

 投稿者:山下 一歩  投稿日:2018年 7月18日(水)20時38分51秒
  異常なほど暑い陽気の中で、御批評頂きまして、本当に有り難く、感謝しております
暑くて思考も停止しそうです
ご指摘の「ヒーロー」ですが響き的にはヒロインの方が良いかと思いましたが、私が
男性と言う事で上記に致しました
この度も本当に有り難う御座いました
熱中症等にご注意頂きお過ごし下さい
 

kazuさま

 投稿者:こたきひろしメール  投稿日:2018年 7月18日(水)17時53分16秒
編集済
  MYDEAR に投稿を始めてどの位なるのか正直な所分かりません。これまで好きに勝手に投稿させて頂いてきました。その間に島さんを始め皆さんを困らせてしまうような作品ばかりを書いてきたような気がします。
けして悪気はなかったのですが、これまでの不徳を充分に反省させられたkazu さんの一文に恐れ入るしだいです。
詩の感想や評価以前に心に迫る言葉でした。
元より天の邪鬼な私です。社会への不満や自分への反抗心を悪戯に詩を利用し悪用してきて参りました。
詩に愛情を持たれている皆様の真心を傷つけてきた自分に反省しなくてはなりません。
Kazu さんの書かれた通り、前に進めずかといって後に引けないでジタバタしている六十三歳です。

この度のkazu さんの一言。胸に刺さりました。
ありがとうと、お礼を申し上げます。
そしてこれからもMYDEAR に宜しくとお願いさせてください。
 

/1270