投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


微震

 投稿者:夏生  投稿日:2019年 1月17日(木)15時52分3秒
  何が起きているか
知ることよりも
朝ごはん
昼ごはん
夜ごはん
のこと

自由も不自由も
当たり前の蓋の下

耳をすます
鼻をきかす
目を走らせる
口を開く
ところまで
来ていない

震度の弱い
勘は
あくびをする

自分を縁取る
薄いところは
感じ取っている
微かな震動を
 

くれ様

 投稿者:山下 一歩  投稿日:2019年 1月17日(木)14時49分15秒
  この度はくれ様の詩集が海外で朗読されるとの事、本当におめでとうございます
くれ様の普段からの震災に対するひたむきなご努力と風化させてはいけないという
惜しみない郷土愛の賜物だと信じております 頭が下がります
沢山の反響が出て、多くの支援が募る事を祈っております
 

大変失礼いたしました。

 投稿者:中也  投稿日:2019年 1月17日(木)10時25分12秒
  管理人の島様のお名前を間違えて投稿しておりました。大変失礼いたしました。
島  秀夫  様    →   島  秀生  様
申し訳ありません。訂正致します。
 

くれ 様

 投稿者:草香メール  投稿日:2019年 1月17日(木)09時36分23秒
  この度はおめでとうございます。
くれ様の詩が世界に発信されるのですね。素晴らしい!
そんな方に詩を見ていただいているなんて、光栄です。
一瞬、寒さも腰痛も忘れました。拍手パチパチ…。
 

有難うございます

 投稿者:くれ  投稿日:2019年 1月17日(木)06時32分18秒
  掲示板を利用させていただき、感謝申し上げます。
東日本大震災から10回、既にチャリティコンサートを開催して
下さっている事を、安井優子様からのメールで、初めてしりました。

海外でも、このように震災の復興を応援して下さっている事を
あらためて知る機会をいただきました。とても嬉しく思っています。

また、皆様からのメッセージをいただき、感謝申し上げます。
数編朗読予定との連絡が、島様に連絡した後に届きました。

 何よりも、嬉しい事は、島様はじめメッセージを下さった方々が
一緒に喜んでいただいている事です。これが、MY DEARなのだと
改めて、このネット詩誌MY DEARに参加出来ている事を
嬉しく思っております。有難うございました。
 

島 秀夫 様へ 訂正をお願い致します!

 投稿者:中也  投稿日:2019年 1月17日(木)04時00分24秒
  島  秀夫  様
いつもお世話になっております。
今年もよろしくお願い致します。
昨夜投稿した詩のタイトルが、、HANABEになっておりました。申し訳ありませんが、HANABIに訂正をお願い致します。お手数をおかけしまして申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。
                      2019年1月17日    中也
 

私なりの言葉たち

 投稿者:ゆき  投稿日:2019年 1月16日(水)22時46分25秒
編集済
  初めは
言葉を綴って

だんだんと
夢中になって

引き出しから
少ない語彙を探しては
あれこれと考えているうちに

心の奥にある小さい水滴の様な
感情が外に向かって流れはじめる

一方通行だった想いが
誰かに読んでもらえる事で
自分の居場所を見つけた気持ちになって

言葉の魔法をかけられ
一句一句に想いを重ねて
今は救われている
 

くれ様へ。

 投稿者:葉月 祐メール  投稿日:2019年 1月16日(水)22時37分16秒
  くれさんの紡いだ言葉が、国境を越え、たくさんの国々の人へ届くとの事、
誠におめでとうございます!

新作でもくれさんは、福島や被災された人々のこころに寄り添った詩を掲載されています。
まだまだニュースだけでは見えない「叫び」があるのだと感じておりました。
くれさんの詩集の中に込められた様々な想いが世界に伝わる事で、立ち止まり考える人が、
ひとり、またひとりと、増えてゆくのではないかと思います。

その模様がいつかテレビにて放映される日を、わたしは待っています。
素敵な情報をありがとうございました。
くれさん、本当におめでとうございました!
 

くれ 様

 投稿者:切り子  投稿日:2019年 1月16日(水)21時59分6秒
編集済
  島様からの嬉しいお知らせがありました。
くれ様のポケット詩集「私は考える人でありたい」がデンマーク・コペンハーゲンで行われるチャリテイーコンサートで朗読されると・・・。
おめでとうございます!!
詩の朗読会でではなく、チャリテイーコンサートで・・・。ステキです。
詩を書く一人として嬉しいニュースです。
詩は朗読することで作品が動き出しますよね。本気でしかも命懸けで書いていますから・・・。
朗読される詩が体内をめぐる感覚が好きです。

島様 嬉しいお知らせに感謝します。私まで嬉しくなりました。
 

HANABE ~美しいものに国境はない~

 投稿者:中也  投稿日:2019年 1月16日(水)21時55分47秒
  あの夜の花火は
忘れることができません
7000発の大輪が
夜空に
咲いては消え
消えては咲いて

地上に壁があるとしても
上空には壁はありません

打ち上げる前のインタビューで
花火師はそう言った

球体の日本の花火は
どこから見ても同じに見えます

その時
ベルリンの人々は
初めて日本の花火を見た

東西冷戦の時代
世界はまだ冷え切って
二つに分断されていた

西ベルリン  130万人
東ベルリン    70万人

200万人の人々が
それぞれの思いを持ちながら
夜空に咲く
大輪の花火に酔いしれた

それから2年後
1989年
ベルリンの壁は崩壊した

本当に美しいものに
国境はないのかもしれない

民族も宗教も思想も信条も
全て脱ぎ捨ててみると
人間は皆同じなのかも

武力ではなく
文化交流が世界を動かすと
僕は信じたい
----------------
秋田大曲の花火大会に尽力した
花火師    佐藤  勲  さん
創造花火という花火の歴史に
新しい形を生み出した
ベルリン市政750年の祭典
西ドイツ政府の要請を受けドイツへ
この時の花火の祭典が東西ドイツの壁を壊したと言われている。
 

/1421