投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


燃えよ、し

 投稿者:矢島メール  投稿日:2018年10月20日(土)22時33分9秒
編集済
  せっかくの白紙に
どこからか定規で
行をひく
が、平行じゃないよな?

書き直しても汚い
消しても元には戻れない
薄炭の、ぐしゃぐしゃの、
まっしろだったこの…

行は絶対に必要だから
何色かに塗れたこれに
今日も1つ
行を、行をひく

ところで

炭素は
どこに
きえた

残った炭素と
散っていった炭素の間に
ぼくはいる
おそらく
ぼくいがいも

これをみては
これじゃないと感じているいや思い直しているのかも知れずいやこういう考え方を何百回はしてきてその度に後悔に似た吐き気に似たような吐き気と呼んでいいのかわからないような何かを感じてきたものなのですが)))


ありのままの落書き
試し書き曲線Ⅲループ
清らかな気配
行             濡れた所          凹
行     凹            ここらへんしわ
行                  凹             端は折り目
====== 炭素 炭素 未白 炭素 炭素 炭素


そういえば

比喩でなく
いつかCに還る
不思議なものだな
Cのまま
生きてみよう


平行


 

葉月祐様

 投稿者:あさぎメール  投稿日:2018年10月20日(土)22時08分21秒
編集済
  この度は「あきたの文芸」詩部門入選、おめでとうございます。誰かに認められるというのは素敵なことだと思います。認められる作品を生み出せる葉月祐さんは素敵です。
今後も色々学ばせていただきます。この度は本当におめでとうございます。
 

葉月 祐 様

 投稿者:齋藤純二  投稿日:2018年10月20日(土)21時22分14秒
  この度は、あきた県文化芸術祭2018の詩部門入賞をおめでとうございます。
「二百年分のねじれ」、もう作品名がとびきり詩的で素晴らしいですね。
私たちは捻れながらも高く長く広く深く生きて行こうとするのでしょう。
葉月さんの目指す理想が其処にあるのでしょうか。
これからもさらなるご活躍を!
 

葉月 祐さん

 投稿者:伊月あかね  投稿日:2018年10月20日(土)21時10分34秒
  「あきたの文芸」詩部門、ご入賞おめでとうございます。
このサイトにて同じように投稿している方が・・と思うと大変誇らしく思います!
これからのご活躍を心より応援しております。
シロヤナギ、写真からも力強いエネルギーを感じます。
改めましておめでとうございます!
 

きれいなもの

 投稿者:伊月あかね  投稿日:2018年10月20日(土)21時04分29秒
  青虫、やがて蝶になり綺麗な羽
人間、やがて成熟して綺麗な横顔
愛とはきっとそういうもの

きれいなもの、きたないもの
逆らえば神様は怒るだろう
光が弾けた、それは蛍という
命とはきっとそういうもの

美しさの中には
きっと私が想像しえない愛がある
ぜんぶそういうものを持っている

あなたの美しさも
きっとそういうもの
 

お言葉をありがとうございます!

 投稿者:葉月 祐メール  投稿日:2018年10月20日(土)21時04分6秒
  瀬未さまへ。
あたたかいお言葉をありがとうございます!
瀬未さんが仰るように、今回、非常に苦労しました。。。
皆伝を受けてからは、一行あたりの文字数、構成にも以前より目を向けてきたつもりでしたが、行数の制限は最大の壁となりました。
言いたい事はもっとあるのにと、泣く泣く言葉を削り、整え、書き直すの繰り返し…今回の挑戦から得たものは、とても大きかったです。
わたしは瀬未さんの作品から、アイテムを活かす書き方を学ぶ事が多いので、立ち止まらず書き続けて、同じように、誰かに何かを差し出せる書き手となりたいです。
これからもたくさんの事を学ばせてください、写真にも触れて下さり、本当にありがとうございました!

中也さまへ。
お祝いのお言葉、ありがとうございます!
各部門、最優秀、奨励賞、入選…とありまして、その次にもうひとつ、満16歳~25歳の書き手へ贈られる、グリーン賞があります。
詩部門からは3名の方へ。全体では4名でしたから、若い人達の詩への興味関心が高い事を知れて、とても嬉しく思いました。
中也さんが仰るように、文芸部として俳句や短歌を投稿している方もおられた事と思います。
掲示板、新作にて、皆さまの作品を読む事は楽しく、「読み解く」事は非常に難しいです。
評者の皆さまの大変さを改めて知る今日この頃…ひ、批評だなんて、まだまだです!!ですが、勿体ないお言葉までいただきまして、ありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願いします!
 

夕べみた夢

 投稿者:桔梗メール  投稿日:2018年10月20日(土)18時23分50秒
  夕べみた夢は
愛ある人に囲まれていた
幸せな一夜だった

悪しきを忘れ愛だけが
今をつなぐ脳の自動回路
まさしくそれは健常の証

現世に生きる人間の
心の内は理解できず
時に刃で突き刺される

だが愛憎の煩わしさも
いつかこの世から
消えてゆくのだけれど

温かい愛と情けは
魂となり生き続ける
聖なる現身として
 

葉月 祐 様

 投稿者:中也  投稿日:2018年10月20日(土)15時21分35秒
  葉月  祐  様
このたびの受賞、本当におめでとうございます。
東北はとても文学が盛んで、岩手県、秋田県、山形県等、高校の文芸誌も大人顔負けだと聞いています。そんな文学が盛んな東北で入選することは、至難なことだと思っています。葉月  祐  様の作品がとても素晴らしいということの証であり、今後、益々ご活躍されるということだと思います。
葉月  祐  様のご活躍をこのサイトから応援させていただきます。本当におめでとうございました。
また、このサイトで、私の作品を批評していただける日を楽しみにしています。
2018年10月20日             中也
 

葉月 祐さま

 投稿者:瀬未  投稿日:2018年10月20日(土)15時06分26秒
  このたびは、あきた県民文化芸術祭2018「あきたの文芸」詩部門でのご入賞、おめでとうございます。
公募ということで、条件などの制約もあるなか、作品を仕上げてゆくのは大変なご苦労もあったと思います。
けれど、その分嬉しさもひとしお、なのでは…。お写真の大樹、とても立派ですね。
これからも素敵な作品の数々、楽しみに拝見させてください。
葉月さまのますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。
 

山下 一歩さまへ。

 投稿者:葉月 祐メール  投稿日:2018年10月20日(土)14時16分24秒
  山下さん、
この度はお祝いの言葉、どうもありがとうございます!(いつも投稿作、感じさせてもらっています!)
山下さんが言うように、はじめての「勲章」となりました。大切な宝物が、また増えました。
島さん宛のコメントの下に、写真を添付しましたが、二百年以上生きている今日のシロヤナギに、わたしはこのサイトを重ねることがあります。
空を見上げ続けてからだをねじらせるこの木のように、わたしももう一歩、また一歩と、空を見上げて励んでいきたいと思います。
わたしからも、山下さんの詩生活へ、たくさんのエールを贈らせてください。そして、これからもどうぞ、よろしくお願いします!ありがとうございました!
 

/1339