投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


沢口リリキ 様

 投稿者:耀子メール  投稿日:2019年 6月20日(木)21時13分19秒
  こんばんは
お祝いのお言葉有難うございます。思ってもいなかった「免許皆伝」をいただき、吃驚するやら
嬉しいやらの気持ちでいます。いつも新作紹介を読ませていただいています。そのなかに「言葉
という艷やかな雨に打たれよう」というフレーズに出会いました。素敵な言葉と思いました。
これからもよろしくお願いいたします。
 

井嶋りゅう 様

 投稿者:耀子メール  投稿日:2019年 6月20日(木)20時55分57秒
  こんばんは
お祝いのお言葉有難うございました。「免許皆伝」という思いもしていなかったお知らせに吃驚
しています。そして素直に嬉しく思いましたし、気恥ずかしい気もしました。
「とくにゴルフの練習をする詩がとても楽しかったです」と書いてくださいましたが、とても嬉
しいです。ゴルフの詩は、井嶋さんにシリーズにすると良いですよといわれ、そのようにしてみ
ました。
評者の皆様のアドバイスを参考にしながら詩を作ってまいりました。
これからは新作のコーナーでもよろしくお願いいたします。ちょっと緊張します。
 

耀子様

 投稿者:瀬未  投稿日:2019年 6月20日(木)20時53分56秒
  はじめまして。(お祝い魔?の)瀬未と申します。
免許皆伝、おめでとうございます。
ご自宅でのライブの詩を拝読し、ご自身の生活の中に詩がしっかりと根付いていて…。
耀子さんの輪郭が伝わってくるようで、それは何より素敵な事だなあと思います。
きっと、これからも暮らしの中で生まれる豊かな彩りを私たちに届けてくださることでしょう。
あらためまして、この度は免許皆伝おめでとうございます。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

 投稿者:エストリン  投稿日:2019年 6月20日(木)20時31分7秒
  娘は母を呪っていた
心で呪っていた
恨んでもいた

母はおかしかった
言葉が通じないときがある

それが病気なのだと
わかるのに何年もかかった

だけど娘は諦めなかった
いつも母をただしていた
常識を持てとアドバイスしていた
ケンカになった

娘と母は同じ病気
いつも母と娘はケンカになり、家は落ち着かない

父と弟は
娘を家から追い出した

娘は家族を恨んだ

やがて弟は家を出た

娘は生きてはいたが、世界がおかしかった
家族の世界に帰りたがっていた
娘は弟にも腹をたてた

父は娘におかしな世界で生きていけと命令していた

家族の中で娘は孤立していた

娘はだけども、娘の世界で、仲間を見つけていった
常識のある仲間
家族にはない優しさに触れ
娘は家族への怒りはおさめて、生きていくことにした

まず母が娘の世界にきた
娘は母の訪問が嫌だった
もう娘には家族が必要なかった
ときたま寂しく泣くときがあったが
精神的な支えは家族ではなかった
仲間だった

母は娘の世界でも、さらに重い世界につながれた
娘は経済的に父につながれたままだった

娘は仕事を見つけ働きだす
するとその世界の主が出ていけと言い出した

なんだとぉ
と娘は怒った
ここには仲間がいるのに

弟は娘より金のなる仕事をしていた
父や、母が弟を頼るのは当然

なのに
父も母も、娘を頼ってきた
常識がない
父は言った
弟には常識がない
母にもない


娘は自分の病気を理解し
まわりを頼り、仲間にも恵まれ、常識があると
父は言った

父は娘に
弟は諦めろと言った
常識がない

娘は母と同じ病気だが
常識があった
おかしな世界の主は
出ていけと言った
母はさらにさらに重い世界につながれた

娘は母を恨むのをやめ
おかしな世界から解放された
家族を恨むのをやめた










 

皆さん、ありがとうございます。免許皆伝、おめでとうございます。

 投稿者:エストリン  投稿日:2019年 6月20日(木)18時18分16秒
  まだまだ、新参者の私ですが。
すみません。
今月の詩の特選に選ばれていることに、今、気づきました。
ありがとうございます。
とても励みになります。
同じ時期。
免許皆伝の方と、同じ時期に選ばれたことを光栄に思います。
目指すものがはっきりと、見えました。
道のりは遠くて、重いとは思います。
マイペースで、歩いてみます。
突然、すみません。
あまりにも、嬉しかったので!
 

愛も恋も、ないよ

 投稿者:エストリン  投稿日:2019年 6月20日(木)17時53分58秒
  愛も恋も、ないよ
そばにいて
ただ、そばにいて

君からの電話
LINEだからって
よく鳴るよね

仕事のときはないので
安心してるけど

君は安心できないのかい

休日に何してるのって、よく聞くよ
僕に興味があるんだね
うれしいけど

おやすみなさい
おはよう

何気ないメールが続く毎日

君はそばにいる
ぼくもそばにいて
こんな日常
まるで前から
以前から当たり前のようで

愛なのか、恋なのか
ぼくは恋だったんだ
君は愛みたいで

ごめんよ
君の愛に甘えてる

好きだよ
間違いない
君しか、見えてない

今はただ

愛も恋も、ないよ
そばにいて
ただ、そばにいて

ありがとう

 

島秀生様

 投稿者:夏生  投稿日:2019年 6月20日(木)17時50分53秒
  拙作「思いの粒」に秀作プラスとの評をくださいまして、ありがとうございます!

粒が弾ける描写、表現についてのご指摘から、描き切れていない未熟さが出てしまったと
痛感し、雰囲気に流れてしまったところもあり、一歩引いて見ることと再考と推敲を重ねることを次への課題として精進致します。


 

耀子さんへ。

 投稿者:三浦志郎メール  投稿日:2019年 6月20日(木)14時19分30秒
編集済
  この度は免許皆伝おめでとうございます。

島さんに薦められて、過去作を読んでいました。

「豊かな趣味性が詩にもたらすもの。日常にしっかり足を付けて書くことの重要性」

作品はこのようなイメージに彩られています。そこから紡ぎ出される抒情は耀子さん固有の
もの。これらをベースに、さらに境地を広げられることを祈っております。
また、ひとり、皆伝者。おめでとうございました。
 

耀子さまへ

 投稿者:沢口リリキメール  投稿日:2019年 6月20日(木)13時27分55秒
  耀子さん

この度は免許皆伝おめでとうございます。

素直に感情を発露した詩に好感を持っていました。
また写実の精緻な筆致もお持ち合わせでその書き分けが印象的です。

これからも良い詩を書き続けてください。
 

おめでとうございます!

 投稿者:井嶋りゅう  投稿日:2019年 6月20日(木)12時26分35秒
  耀子さんこんにちは。お久しぶりですね。
この度は、免許皆伝、おめでとうございます!
いらっしゃった時からすでにお上手で、とくにゴルフの練習をする詩がとても楽しかったです。
一語一語、一文一文、丁寧に心を込めて書いてらっしゃることが伝わってきて。
心地の良い詩がとても多いですね。素敵だと思います!
それから、ミニミニライブ、お疲れ様でした!とても素敵な思い出になって羨ましいです。
次回からは新作でご一緒出来ますね。楽しみにしています。
この度は本当におめでとうございました!!
 

/1528