投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


雨音 様へ

 投稿者:中也  投稿日:2018年10月17日(水)20時08分14秒
  雨音  様
今回、とてもありがたいお言葉をいただいて、うれしい気持ちでいっぱいです。久しぶりに、雨音様から良い評価をいただいて、また、少し自分に自信が持てました。また、いつも温かい批評に心が和みます。本当にありがとうございました。
もう、このサイトに投稿して長い年月が経ちました。上達が遅くて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。もっともっと皆様の心に残る詩を書けるように頑張りますので、今後ともご指導よろしくお願い致します。
 

雨音さん

 投稿者:かすみ じゅんメール  投稿日:2018年10月17日(水)19時23分54秒
  こんばんは。
秋の風、感じて頂いて嬉しいです。
佳作の評に感想、有難うございます。
また宜しくお願いします。
 

止まない雨

 投稿者:ゆき  投稿日:2018年10月17日(水)11時04分3秒
編集済
  今日のような激しい雨の日は

吐く息さえ水滴に変わってしまいそうな
湿った空気の詰まったこの部屋で

止まない雨を見ている振りをして
君の姿を探していた

青白くどこか冷たい横顔で
壁に映った影が何かを言いたそうに
動いては歪んでいく

何気ない一言で心が騒ついて
落ち着きを失くしてしまうから
聞きたくない言葉より今は

規則的な君と不規則な僕の
音が混ざった雨音を
眠くなるまで聞いていたい
 

天竺牡丹

 投稿者:@すみっこ  投稿日:2018年10月17日(水)07時40分24秒
編集済
  好きな方へ
花びらは開き
思いのままに色付いて
くっきりと魅せている天竺牡丹

色鮮やかに
艶(つや)やかな魅力で惹きつける
私はすぅっとその世界へ引き込まれていく

白から黄色に
深い赤やピンクにオレンジと
いくつもの色を手に取って花束にしたら
私へのご褒美にリビングを飾るの

見惚れていたいから
生活の隙間に
ふと眺めては微笑む時間をくれる
花が近くにあるだけでいい

ほら部屋に
秋が来ている
花は秋を感じている
この肌寒くなった空気を吸い込んで
長くなる夜を見届けている
 

青島江里さま

 投稿者:たりや あいひ  投稿日:2018年10月17日(水)03時11分53秒
  「無理なくマイペースで」とあたたかい言葉をいただきまして、ありがとうございます。
大学からもカウンセラーを勧められまして、所属しているスイムチームも一旦お休みしてはどうかとアドヴァイスをいただいたところでした。
自分でも思っていた以上にダメージを受けているようで、正直驚いているのですが、とりあえず書くことは私の発散方法の一つですので、ボチボチと完成し次第、また投稿させていただきます。
よろしくお願いします。
 

雨音様へ

 投稿者:氷魚メール  投稿日:2018年10月17日(水)00時04分42秒
  お萩と朱色に、感想をありがとうございますm(_ _)m
うーん、そうですね、だいたいは最初にイメージ、というかモチーフがあります。
でも書き始めはちょっと曖昧ですね。
書いていくうちに、そのモヤモヤしたのが形になってって、
あぁ私はこんなのが書きたかったのか!と新たな発見をしながら書いてます。
ファンタジーになってるのは、多分私の頭がこんな感じで、私にとっての秋は多分ファンタジーなんです、
私でもよく分かってないですけど…
言葉を選ぶ時は、楽しんで綴ってます。3連目は特に楽しんで綴ってたような気がします。
答えになったか分かりませんが…。
本当にありがとうございました。次もまたよろしくお願いします(*^^*)
 

雨音 様

 投稿者:草香メール  投稿日:2018年10月16日(火)22時03分0秒
  9/28投稿の<晩夏>の批評をありがとうございました。
雨音様は具合が悪いのかなと心配しておりました。
お忙しい中の添削に恐縮しております。
最終連をご指摘のように変えるのを、参考にしてみます。
さらりと書いたので、突込みが足りないと反省しております。
次回も気長に待ちますので、よろしくどうぞお願いします。
 

青島江里 様

 投稿者:あさぎメール  投稿日:2018年10月16日(火)21時41分47秒
  評をありがとうございます。また擬音語を使ってしまいました。擬音語を使わずに済む表現力を養う必要がありそうです。できることから始めようと思います。今後もよろしくお願いします。  

雨音さん

 投稿者:伊月あかね  投稿日:2018年10月16日(火)21時27分24秒
編集済
  冷凍保存に評を下さりありがとうございます
苦手なものなのに確かなご指摘とてもありがたいです
きれいな色とは意外です!一応、病室の様子を表したかったので
絵画を思い出させるとは・・かなり恐縮です笑
また機会がありましたらよろしくお願いします!
 

怪盗

 投稿者:あさぎメール  投稿日:2018年10月16日(火)21時08分31秒
  どうして明日が憂鬱なのだろう

たぶん明日があるからだろう

間髪入れずの自問自答
黄金色の液体をのどに流し込む時間もない
タバコの煙は換気扇へと吸い込まれる
それだけが束の間の永遠
脱いだ衣服は床で死んでいる
血肉のない死体みたい

時間が交錯している
進む時間
永遠
止まった時間

時間の交錯が織りなし
今日ができた
明日ができる
明後日ができる

まるで糸どうしが連綿と絡まり続けるよう
くしゃくしゃの塊
その塊の重みが
気持ちにのしかかる

嫌だな

塊をなくしたい

だから明日を盗むことにした

黄金色の液体を捨て
タバコをもみ消し
衣服を箪笥にしまう

怪盗参上
 

/1337