投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


耀子 様

 投稿者:澤 一織  投稿日:2019年 6月20日(木)01時41分43秒
  この度は免許皆伝おめでとうございます!

耀子さんの詩、いつも拝読しておりました。
ゴルフの詩や詩に曲をつけて歌われた作品など読んでいてこちらが楽しい気持ちになりました。

新作紹介でも宜しくお願い致します。
おめでとうございました!!!

澤 一織
 

琴葉さんへ。

 投稿者:島 秀生メール  投稿日:2019年 6月20日(木)00時45分45秒
編集済
  琴葉さんて、
もしかして、むかーし(MY DEAR初期)来て下さっていた琴葉さんですかね?

失礼ながら、ありがちなお名前って、カブッてしまうことがよくあるので
よもや同一人物とは思ってなかったんですが、
あらためて作品を拝見すると、なんとなく、記憶している詩風と似ている気がしました。

懐かしいですね。
もし、そうでしたら、カムバック、ありがとうございます。
たいへん嬉しく思います。

とはいえ、ずいぶんとあいだが空いてしまいましたので、
もう一度、管理人に届け出をお願いできたらと思います。
また、もしも同一人物でなかった場合には、なおのこと届け出が必要ですので、ご連絡お願い致します。
 

耀子さまへ。

 投稿者:葉月 祐メール  投稿日:2019年 6月19日(水)23時55分14秒
  この度は免許皆伝、おめでとうございます!

耀子さんの描く(心の)風景が大好きで、以前もどこかでお伝えしましたが、
長く、耀子さんのファンでもありました。
「お気に入り」が、耀子さんの世界の中で特に好きで、刺激を受けた事を今も覚えています。

これからは新作でご一緒出来るとの事、
とても嬉しく、同時に緊張もしているわたしです。

改めまして、おめでとうございました!
 

Kazu. 様

 投稿者:galapa(滝本政博)  投稿日:2019年 6月19日(水)22時49分51秒
  わたしの詩、「少年・六月」と「距離ではなく深さなのだ」を読んでくださり、ご批評くださり、ありがとうございます。
内容が濃すぎてまだ受け止めきれませんが、何度も読んで理解しようとおもいます。そして、今後の詩作に繋げてゆきたいと思います。また、お気遣いの言葉もあり感謝でいっぱいです。
 

皆さんに免許皆伝のお知らせ

 投稿者:島 秀生メール  投稿日:2019年 6月19日(水)22時49分28秒
編集済
  ご投稿での一定水準以上の安定した力量発揮や
詩に取組む、その真摯で継続的な姿勢を認めるところとなりましたので

耀子さんを

免許皆伝とすることに決まりました.

おめでとうございます!!

以後はMY DEARのレギュラーメンバー(同人)として
HPの「新作紹介」での発表を中心に
引き続きのご活躍を期待したいと思います。

耀子さん、
この度は本当におめでとうございました!!

 

Kazu. 様

 投稿者:あさぎメール  投稿日:2019年 6月19日(水)22時17分43秒
  評をありがとうございます。シンプルに言えば、今回の投稿は詩ではなかったのかもしれません。
冷静に、客観的に、俯瞰して、物事を見て、詩へと昇華する。まずは自分を信じることから始めます。
 

Y先生

 投稿者:樺里ゆう  投稿日:2019年 6月19日(水)22時06分18秒
  Y先生は

イランの日本大使館に
務めていた


イラン・イラク戦争
真っ只中


警報が響くと
すぐに
爆撃機が飛んできて
爆弾を落としていった


Y先生は
大使館の屋上から
きのこ雲を確認すると
車で現場に駆けつける


日本人に被害者はいないか
日本人の家屋が壊れていないか
調べるためだ


そこには
200メートル先の家の
冷蔵庫が
爆風に乗って
飛ばされてきていた


人間の肉片が
壁にはりついていた


筆舌には尽くし難いですよと
Y先生は言った


先生は
「戦後」の生まれだから
「戦争を知らない世代」だ


けれど
私は
はじめて


「戦争を知らない世代」でも
戦争を知っていることを
知った

 

Kazu. 様

 投稿者:草香メール  投稿日:2019年 6月19日(水)21時43分4秒
編集済
  6/13投稿の拙作<なまけもの>の評をありがとうございました。
生き物を擬人化にしても、詩にするのは難しく思うように書けません。
詩作の参考に感謝し、今後は泳がせることをやってみます。
懲りずにまたお願い致します。

 

Kazu様

 投稿者:糸葉優メール  投稿日:2019年 6月19日(水)21時27分36秒
  初めまして、この度は「リードのない首輪」に感想をいただきありがとうございます!
詩を作り始めたのは、今年の2月くらいなのでまだ短いですし、ポンポンと浮かんでは来ないので作数も少ないです。
なので貴重なアドバイスが嬉しいです。ありがとうございます。
次作は、感受性、言葉への拘り、洞察力の三要素に気をつけて書いてみます。
また投稿すると思いますので、その時はお願いします!
 

Kazu. 様

 投稿者:耀子メール  投稿日:2019年 6月19日(水)21時04分57秒
  こんばんは。「わくわく するよ」にコメントありがとうございました。甘めの佳作、嬉しいです。
「詩はある面ストレート過ぎる感じもしますが、時には無条件に喜びを噛み締める詩があってもいいですよね。」と書いてくださいましたが、確かにストレートに気持ちを詠んでみました。本当に素直な気持ちで時計を見上げています。時間が来ると扉が開き、僅かな時間でまた閉まってゆく。単純なのに楽しい。そんな気持ちで過ごしています。
 

/1528